食べ物

妊娠中もスタバで飲めるドリンクは?カフェインを気にせず楽しむ方法!

スタバ

妊娠前からスターバックスを利用している人は多いでしょう。

ですが妊娠したらカフェインの摂取が気になりスタバに行っていいのか、何が飲めるのかなど悩みますよね。
 

私はスタバが好きなので妊娠中でも通っていました。

スタバには妊娠中でも安心して飲めるドリンクがたくさんあるんですよ!

妊娠中でもカフェインを気にせず、スタバでリラックスしましょう!

スポンサーリンク

妊娠中でもスタバで飲めるドリンクは?

デカフェ
 
スターバックスのコーヒーにはディカフェ(またはデカフェ)という選択ができます。

ディカフェとは>カフェインを取り除いたコーヒーの事です。
 

スタバのディカフェはカフェインを99%以上取り除いたコーヒーで通常のコーヒーと味はさほど変わりません。
 

ディカフェで以下のメニューが楽しめます。

  • ディカフェラテ
  • ディカフェキャラメルマキアート
  • ディカフェモカ
  • ディカフェホワイトモカ
  • ディカフェカプチーノ
  • デイカフェアメリカーノ

妊娠前はコーヒーを1日3杯以上飲んでいた私はこのスタバのディカフェに救われました。

どのメニューも本当に美味しいのでぜひ飲んでみてください。
 

またコーヒー以外のカフェインを気にせず飲めるドリンクもご紹介します。

  • バニラクリームフラペチーノ
  • アイスティー(パッション)
  • カモミール
  • ハイビスカスティー
  • キャラメルスチーマー
  • フルーツミックスジュース

カフェインは入っていませんが、冷たい飲み物は身体を冷やすので飲み過ぎには気を付けましょう。
 

またカモミールは子宮を収縮させる作用があるので妊娠初期は飲むのを控えましょう。

少し気を付ければこんなにたくさんのドリンクがスタバで楽しめますよ!


妊娠中でもカフェインを気にせず楽しむ、おすすめカスタマイズ!

スタバ
 
カフェインを気にする妊婦さんは多いですが、妊娠中は糖分や脂肪分も気にしてほしいところです。
 

スタバではミルクを低脂肪や無脂肪、豆乳に変更できたり、シロップを減量できたりとカロリーを抑えるカスタマイズができます。

様々なカスタマイズができるのでその時の気分や状態に合わせて、自分好みのカスタマイズをしてみましょう。
 

かなり甘党の私が妊娠中に飲んでいたオススメのカスタマイズをご紹介しますので、よかったら参考にしてみてくださいね。
 

キャラメルマキアート(ディカフェ)

キャラメルマキアートをディカフェで注文し、

  • ミルクを無脂肪
  • シロップとキャラメルソースを減量

ミルクを無脂肪にするのであっさりと、ほのかに甘いドリンクになります
 

カプチーノ(ディカフェ)

カプチーノをディカフェで注文し、

  • フォームミルクを無脂肪
  • ミルク多め
  • 蜂蜜をトッピング

蜂蜜が自然な甘さで優しいくホッとできるドリンクです。
 

キャラメルスチーマー

キャラメルスチーマーの

  • ミルクを無脂肪
  • キャラメルソースとシロップとホイップクリームを減量

どうしても甘めのドリンクが欲しい時やコーヒーの苦みが苦手な人にオススメです。
 

マンゴーパッションティーフラペチーノ

マンゴーパッションティーフラペチーノの

  • ティー抜きと注文
  • ホワイトモカシロップを追加

人気の白桃フラペチーノに似たドリンクが出来上がります。

シロップを追加してもカロリーが低くさっぱりとしたドリンクです。
 

ディカフェでも微量のカフェインが入っていますので気になる方は控えましょう。

またカスタマイズしてカロリーは抑えていますが、飲み過ぎには気を付けてくださいね。

妊娠中のカフェイン摂取が赤ちゃんに与える影響は?

妊娠
 
妊娠中のカフェイン摂取はよくないと聞きますが、実際にお腹の中の赤ちゃんにどんな影響があるのか知っておきましょう。
 

流産や死産のリスクがあがる

カフェインは血管を収縮させる作用があり、胎盤への血流量が減るためと考えられています。
 

ママがカルシウム不足、貧血になりやすい

カフェインを過剰に摂取するとカルシウムや鉄分の排出を促してしまいます。

栄養不足になりやすい妊娠中には、カフェインの過剰摂取がそれを加速させてしまうのです。
 

赤ちゃんの体内に蓄積する

カフェインは胎盤を通して、お腹の中の赤ちゃんにも運ばれてしまいます。

未熟な赤ちゃんの肝臓ではカフェインを十分に処理できず、体内に蓄積されてしまうのです。
 

カフェインの過剰摂取はママの身体もお腹の中の赤ちゃんの身体にも影響をあたえます。

ですが摂取量に気を付ければコーヒーや紅茶などを楽しむ事ができます。
 

カフェインは1日に最大300㎎とされていて、コーヒーなら3~4杯までに抑えましょう。

体格や体質でカフェインの影響力も個人差がありますので、目安としてくださいね。


まとめ

妊娠中でも飲めるスターバックスのドリンクについてご紹介しました。
 

スタバにはディカフェがあり、カフェインを99%以上取り除いたコーヒーが飲めます。

カスタマイズ次第では様々なドリンクが楽しめますが、糖分や脂肪分に気を付けましょう。

またカフェインを摂り過ぎたら流産や死産のリスクが上がるので、1日に摂るカフェインの摂取量はコーヒー3~4杯までにしましょう。
 

スターバックスではカフェインが気になる妊婦でも飲めるドリンクがたくさんあります。

ドリンクをカスタマイズして、自分好みに美味しいく出来上がると嬉しくなりますよね。

出産してからは気軽に外に出かけたり、ゆっくりカフェタイムなんて事はなかなかできなくなるので、今のうちに思う存分楽しんでおいてください。
 

→妊娠中の食べ物についての他の記事も見る



スポンサーリンク

妊娠中の食べ物
妊娠中の食べ物

妊娠中の食べ物カテゴリーでは、妊婦が食べていいもの・ダメなものについての記事を掲載しています。

妊娠中の食べ物について他の記事も読みたい方はこちらをクリックしてください。

妊娠中の食べ物カテゴリーへ



スポンサーリンク