食べ物

妊娠中にカレーはOK?赤ちゃんや母体への影響は?

カレー

妊娠中はあれこれ制限があるのですが、食べ物に関しても注意を払うものがたくさんあります。

その中でも、多くの人に好まれているのがカレーです。
 

確かに香辛料などのスパイスが入っているため、刺激の多い食べ物ですよね。

そんな刺激のあるカレーは、妊娠中は食べてはいけないのでしょうか?

カレー好きの妊婦さんには気になるところです。
 

そこで妊娠中のカレーについて調べてみると、いくつか注意する点があったんです。

カレーを食べただけで調子が悪くなるのは嫌ですよね。

カレー好きの妊婦さんはぜひ読んでもらいたい、カレーを食べるときの注意事項をご紹介します!!

スポンサーリンク

妊娠中にカレーを食べてもいい?

スパイス
 
妊娠中は、色々な食べ物に注意をしなければいけませんが、カレーに関しては刺激物の強い香辛料が母体や胎児に影響するのではないかという声も耳にします。

実際のところ、妊娠中にカレーを絶対食べてはいけないということはありません
 

香辛料や唐辛子は胃もたれがしたりと胃腸に負担がかかり過ぎるため、もともと胃腸が弱い妊婦さんはできるだけ控えた方が良いでしょう。

しかし適度の辛さと適量を守れば問題はないということです。

また臨月になると、出産を早めようとあえてカレーのような刺激物を食べる妊婦さんがいるのですが、医学的には何の根拠もないということ。

カレーを食べて刺激を与えるということなのでしょうか。
 

しかし、辛いもの・刺激物を無理に食べて腹痛や下痢を起こしては大変ですよね。

お産は気持ちをリラックスして、自然に陣痛が始めるのを待つ方が体には負担がかかりませんよ。


妊娠中にカレーを食べると赤ちゃんにどんな影響がある?

血圧
 
妊娠中は辛いものが食べたくなる妊婦さんも多いようです。

もともと辛いものが好きな人もいれば、妊娠初期につわりの影響で食の好みが変わって辛いものが食べたくなることもあります。
 

妊娠初期は胎児の様々な臓器や器官が作られる時期なので、刺激物は適度な量であれば問題はありません
 

また、妊娠後期はつわりもおさまってくるので、食欲も出てきますよね。

そんな時期に刺激物を食べても大丈夫とされていますが、赤ちゃんは胎盤を通してママの栄養を摂取しているため、栄養の偏りには十分気をつけましょう。
 

ですが、病院で妊娠高血圧症と診断されている妊婦さんは、カレーに含まれる塩分によって血圧をさらに上げてしまう恐れがあるので注意してください。

妊娠高血症が重症化すると子宮や胎盤の血液の流れが悪くなる場合もあり、赤ちゃんへ血液や酸素を十分に送ることができなかったり、十分に栄養を吸収させてあげられなくなるのです。

他にも妊娠高血圧症は、胎盤が出産前に剥がれてしまう上位胎盤早期剥離といった症状がでる可能性もあるので十分に注意が必要です。
 

カレーを食べた妊婦さんが全員なるわけではないので心配はないのですが、病院での診察で血圧の指摘などがあった場合は控えめにするようにしましょうね。

妊娠中にカレーを食べると母体への影響がある

むくみ
 
カレーは刺激物ではありますが、大量に食べなければ大丈夫です。

しかし、毎日食べるには問題ですが1週間に1~2回までにして1食1杯にしておきましょうね。
 

そして、カレールーには想像以上に塩分が多く含まれているため、妊娠中は塩分の摂り過ぎには注意が必要です。

塩分を摂り過ぎると血液中の塩分が増加するため、血液中に多く取り込まれた塩分によって血中ナトリウム濃度が高まります。

その結果、もとの濃度に戻そうとするため血管に圧がかかるため高血圧を引き起こす原因をつくってしまうのです。
 

妊娠中の塩分の摂り過ぎは高血圧やむくみの原因となるので摂り過ぎには注意をしてくださいね。(妊娠高血圧症には注意!)
 

また、妊娠中はホルモンの影響から消化器官の動きが鈍くなっています。

食べたものがうまく消化・吸収できなくなるため腹痛や下痢の原因となるのでカレーのような刺激物を食べるときには十分注意が必要なのです。


まとめ

みんなが大好きなカレーですが、妊娠中でも食べたいですよね。

ただしカレーは刺激物ですので食べすぎには注意しましょう。
 

そして、カレーには思った以上に塩分が含まれています。

血圧の上昇により母体や胎児に影響が出る可能性があるため、何事にも摂り過ぎには気をつけて下さい。

基本的にはカレーを食べても問題はありませんが、自分の体調がすぐれないときには腹痛や下痢の原因にもなりかねません。
 

カレーはどうしてもたくさん食べてしまいますよね。

私もカレーは大好物!

しかし、普段は大丈夫なものでもやはり妊娠中は刺激が強かったのか、妊娠中にカレーを食べるといつもお腹が痛くなっていました。
 

気持ちはたくさん食べたいのですが、お腹が痛くなるのは辛いのでなるべく家ではなるべくカレーを作らず家族を道連れにしていましたよ。(作っても自分は我慢して食べないようにしていたんです。)
 

カレーは食欲を増進してくれるので良い食べ物ではありますが、妊娠中は体調と相談してほどほどに抑えて食べた方が良いかもしれませんね。
 

→妊娠中の食べ物についての他の記事も見る



スポンサーリンク

妊娠中の食べ物
妊娠中の食べ物

妊娠中の食べ物カテゴリーでは、妊婦が食べていいもの・ダメなものについての記事を掲載しています。

妊娠中の食べ物について他の記事も読みたい方はこちらをクリックしてください。

妊娠中の食べ物カテゴリーへ



スポンサーリンク