子育て中の悩み

幼稚園の靴下は名前をどこに書く?ペンやスタンプは?お名前グッズもご紹介

靴下

子供が幼稚園や保育園に入園が決まると、避けて通れないのが名前付けです。

まだ自分の物を完璧に管理できる年齢ではないので、あらゆる持ち物に名前を付けなければなりません。
 

地味な作業ですが、

  • 量が多かったり
  • 小さい部分に書いたり
  • 書きにくい素材だったり

など、なかなか大変な名前付け。
 

でも名前付けをしっかりしていないと、園の先生にご迷惑がかかってしまったり、自分の子供が困る思いをすることがあるかもしれません。

周囲のためにも我が子のためにも、きちんとわかりやすく、そしてママはなるべく快適に楽に名前付けができるといいですよね。
 

この記事では、特に書きづらくて洗濯の回数も多い「靴下」の名前付けに注目してみました。
 

スポンサーリンク

幼稚園で履く靴下は名前をどこに書く?


 
まずは、靴下のどこに名前を書くのかですね。

ご丁寧に名前を書くスペースがある靴下ならそこで良いのですが、そうではない場合はどこがいいでしょう。
 

自分の経験と周りのママ達の口コミなどから、おすすめ箇所ベスト3を発表します。
 

第1位☆足の裏の土踏まずらへん!

一番多かった意見は、足の裏でした。
 

足の裏は

  • スペースが広くて書きやすい
  • 普通に過ごす中では他人から見えない

ので良いとのことでした。

体重がかかるのでこすれて消えやすいのではという考えもありますが、実際消えやすいとは感じませんでした。
 

第2位☆履き口の裏!

次に履き口をくるっと裏っ返した部分に書くのがおすすめです。
 

靴下って素材的にどうしても書きづらいですが、この部分は少し毛羽立ちが少なく、若干書きやすいような気がします。

それと周りから見て名前部分が見えないので良いですね。
 

第3位☆つま先らへん

足の裏より体重がかからない分こすれにくいということで、つま先。

くつを脱いだ時に目につきやすい場所ではありますが、気にならなければ良いと思います。
 


幼稚園で履く靴下の名前はペンとスタンプはどっちが消えにくい?


 
これまで名前を「書く」と表現してきましたが、ペン以外にも便利なものがあるんですね!
 

それが、お名前スタンプです!
 

布やプラスチックなどもOKの油性のスタンプ台がセットになっています。
 

これは…ママたるもの、買っておいて損はありません

私は言い切ります、買いましょう!
 

我が家の場合、一人目は最初スタンプの存在を知らず持っていませんでした。

でも小学校へ上がるときに算数セットなるものの名前付けがあり…

これがおはじきとか、なんか細い棒とか、一つ一つに名前付けが必要で、さすがにスタンプを買いました。
 

買うタイミングが遅かったのですが、それでも十分いい働きをしてくれています。

下の子は保育園入園と同時にスタンプを買いましたがもちろん大活躍です。

小学生になっても使っています。
 

それにスタンプ台のインクもめったになくならなくて、一度買えばかなり長い間使えます
 

我が子の通った保育園では、事務方で使っていたであろう漢字のフルネームの氏名印を卒園時にくれました。

そういうのもこの油性スタンプ台があれば、お名前スタンプとして使えるのでうれしかったです。
 

そしてスタンプの良いところは、いろんな物に使えるというところです。

紙、プラスチック、布などに直接も押せますし、100均のアイロンで付けられるゼッケンシートみたいなのにスタンプを押してアイロン付けもできます。

これまた100均の無地で上からラミネートをかぶせるお名前シールにスタンプを押してから、シールを貼ることもできます。
 

なのでスタンプ+布用シート+無地お名前シールで、たいていの物をカバーできます。
 

さて、本題の靴下にはペンとスタンプどちらが向いているかということですが

靴下は伸び縮みするし毛羽立ちが少しあるので、書きにくいんですよね!

ということで私はスタンプに一票
 

消えてしまうのでは?という疑問がありますが、まぁ薄くはなりますが、押しなおすとしてもたま~にで大丈夫です。

靴下、そのうち親指とか穴あきますしね。
 

ちなみに濃い色や柄だらけの靴下の場合は、100均にも売っている伸びるゼッケンのようなものにスタンプを押して貼り付けるといいです。
 

幼稚園で履く靴下に名前を付けるおすすめグッズ


 
実は実はスタンプ以外にも便利グッズがあるんですね。

靴下にもバンバン使えるおすすめなのが、「フロッキー」です。

これは背景がなく文字だけで、アイロンでくっつけるものなのですが…
 

何がいいって、かわいくて見栄えがいいです!
 

靴下みたいな、スタンプも押しにくいなぁってものでもばっちりきれいに名前をつけられます。

文字の色もたくさん種類があるので、どんな物に使っても見やすいです。

洗濯にも強く、何度も洗濯しても剥がれにくいです。
 

一つデメリットとしては、ペンやスタンプよりもコストがかかることですかね。

ざっくり言って、30個で1500円くらいです。
 

もう一つおすすめを紹介します。

「ブラザー ピータッチ」です。
 

テプラの類似品で小さい家庭用って感じの物です。

これを一台買っておくと大活躍します。
 

テープの種類が複数あって、アイロンで布地につけられるテープもあるので、洋服類もOKなのです。

ピータッチは大体3000円くらいなので、長く使うと思えば安いと言えます。


まとめ

靴下の名前付けについて書いてきました。

  • 名前を付けるおすすめの場所は足の裏!
  • スタンプは買って損なし!
  • それ以外にフロッキーやピータッチもおすすめ!

ということでした。
 

たかが名前付け、されど名前付けですね。

まだまだ名前付けの時期は続きますから、お気に入りの方法が見つかるといいですね!



スポンサーリンク

子育て中の悩み
子育て中の悩み

子育て中の悩みカテゴリーでは、子育て中に生じるさまざまな悩みを解決する記事を掲載しています。

子育てについて他の記事も読みたい方はこちらをクリックしてください。

子育て中の悩みカテゴリーへ



スポンサーリンク