妊娠中の悩み

妊娠初期のだるさや眠気はいつまで続くの?上手に乗り切る方法!

疲れ

妊娠初期はしっかり睡眠をとっているのに異常に眠かったり、身体がだるいと感じる妊婦さんが多いです。

私も妊娠初期はどんなに寝ても眠気がおさまらず身体のだるさも重なって「もしかして病気?」と疑うほどでした。
 

なんでこんなに眠いの?だるいの?

この症状はいつまで続くの?

妊婦さんは少しの身体の不調も気になりますよね。
 

妊娠初期の眠気やだるさについてまとめてみましたのでご参考にしてください。

スポンサーリンク

妊娠初期のだるさ・眠気・疲れやすさ…その理由とは?

眠い
 
妊娠したとたん身体がだるく眠くて仕方ないという妊婦さんはたくさんいます。

いつもは元気な私もこの時期は身体のだるさと眠気に襲われて大変でした。

妊娠するとなぜこんなにも身体の変化が起こるのか、いくつかの理由がありますのでご紹介します。
 

つわりの症状

つわりと聞くと吐き気や嘔吐する「吐きつわり」や何か食べていないと気持ち悪くなる「食べつわり」など胃の不快感を思い浮かべますが、常に眠気を感じる「眠りつわり」もつわりの症状のひとつです。
 

ほかのつわり同様に眠りつわりも個人差があります。

いつもより少しだけ眠気を感じる人や、横になって休まないと頭痛や吐き気がするという人もいます。
 

ホルモンバランスの変化

妊娠すると女性ホルモンバランスが活発になります。

その中で黄体ホルモンから分泌されるプロゲステロンは妊婦さんの体温を上昇し、熱っぽさのようなだるさが続きます。

ホルモンの変化は思っている以上に身体を疲れやすくし、眠気につながります。
 

胎児が育つための環境作り

妊娠初期は胎盤を作るためにママの身体は急激に変化します。

胎盤ができるまでは卵黄嚢という器官から胎児へ栄養を運びます。

そのため1日に必要な摂取カロリーも増えるので、今まで通りの生活をしていると疲れやすくなってしまいます。
 

胎児を守るためにママの身体はすごく頑張っています。

この時期に疲れて眠くなるのは身体を休めるサインと思ってください。
 

妊娠によるストレスやプレッシャー

妊娠初期は身体の変化や出産対する不安によってストレスを感じやすくなります。

また胎児の成長が気になり何をするのもお腹が気になって、妊娠がプレッシャーに感じます。

ストレスやプレッシャーで十分な睡眠がとれてないかもしれません。


妊娠初期のだるさは一体いつまで続くの?

だるい
 
妊娠初期のだるさや眠気が治まるのにはっきりとした時期はありません。

個人差があり、私のだるさや眠気のピークは妊娠初期でしたが、出産するまで疲れやすいのには変わりなかったです。

その日によって体調も様々でした。
 

一般的につわりが落ち着くのは16週頃になります。

安定期に入ると、ホルモンのプロゲステロンの上昇も緩やかになり強い眠気やだるさも落ち着いてくるママが多いようです。

もともと感じなかった人や出産まで強い眠気が続いた人もいたようですので、ご参考までにしてくださいね。

妊娠初期のだるさを乗り切る方法とは?

眠い
 
妊娠初期にだるさを感じたら休むのが一番いいのですが、仕事や育児に追われているママはそうは行きませんよね。

仕事中に眠気を我慢するのは大変で、いろいろな方法を取り入れていました。

この時期をなんとか乗り切りたい妊婦さんは試してみてください。
 

こまめに休憩をとる

疲れたら横になって寝るのが一番いいのですが、仕事中などはそうは行きませんよね。

ですが身体が疲れているサインを出しているので、お昼の休憩時間を利用して少しでも仮眠を取るようにしましょう。
 

立ち仕事の場合は定期的に座る時間を作れるといいですね。

空き時間に外の空気を吸うことも気分転換でき、だるさや眠気が治まります。

とにかく無理はせず、我慢できない時は身体を休めましょう!
 

飲み物でリフレッシュ

眠気に効くカフェインですが妊婦さんは全く摂取できない事はありません。

コーヒーなら1日1杯程度を眠気予防に摂り入れても大丈夫です。
 

また冷たい飲み物は目が覚めリフレッシュにはいいです。

ですが飲み過ぎると身体を冷やしてしまいますので気をつけましょう。

どちらも摂り過ぎには注意ですよ。
 

家事を頑張りすぎない

妊娠初期のだるい時は家事もほどほどに手抜きしましょう。

完璧にしようと頑張り過ぎるとストレスになります。
 

赤ちゃんが生まれたら思うように家事ができないので、今のうちに上手に手抜きの仕方を覚えておきましょう。

旦那さんに家事を手伝ってもらういい機会にもなりますよ。
 

ストレッチをする

ストレッチなどの軽い運動は血行を良くして疲労回復にもつながります。

眠気覚ましなどの気分転換にもオススメです。

寝る前に行うといい睡眠が取りやすくもなりますよ。
 

ひたすら寝る

これが一番実践してほしい方法です。

仕事が休みの日は何もせず寝るひたすらだらだらする
 

思う存分寝るのは気持ちよくて少しはストレスも解消できます。

お腹の赤ちゃんのためにと割り切ったら罪悪感も少しは薄れてくれます。

可能ならぜひ試してみてください。


まとめ

妊娠初期のだるさや眠気の原因と対処法についてご紹介しました。

原因はママの身体の変化やつわり、妊娠のよる不安やストレスなど様々です。

眠気は16週頃には落ち着いてくるといわれますが個人差があります。

一番の対処法は、身体を休めることがです。
 

妊娠初期はだるさや眠気でうまくいかない事もあります。

いつもよりだらだらしまっていいのです!

休むことが赤ちゃんの為になっています!
 

まだ妊婦生活は始まったばかりです。

自分の身体と上手に付き合いながら過ごしていきましょう。



スポンサーリンク

妊娠中の悩み
妊娠中の悩み

妊娠中の悩みカテゴリーでは、妊婦に生じるさまざまな悩みを解決する記事を掲載しています。

妊娠中の悩みについて他の記事も読みたい方はこちらからどうぞ。

妊娠中の悩みカテゴリーへ



スポンサーリンク