妊娠中の悩み

妊娠中のめまいの原因は?対処法や予防法はある?

めまい

妊娠するとホルモンの変化から様々な身体の変化がおこります。

その症状のひとつにめまいが起こる妊婦さんは多いようです。

突然めまいが起こったら心配になりますよね。
 

「妊娠中のめまいの原因ってなに?」

「お腹の赤ちゃんに影響はない?」

など妊娠中は身体の不調がすごく不安になる事があります。
 

そんな妊婦さんに妊娠中のめまいの原因や対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

妊娠中のめまいの原因は?

めまい
 
妊娠中のめまいは様々な原因で起こります。

私は妊娠初期につわりがひどくめまいが起こりました。
 

妊婦さんによってめまいが起こる時期も原因も違います

妊娠中のめまいの原因には次のような事があります。
 

自律神経の乱れ

妊娠によりホルモンバランスが変化するので、自律神経が乱れがちです。

妊娠や出産間近の気持ちの不安やストレスによって自律神経が乱れる事もあります。

自律神経が乱れると様々な症状が出てきますが、めまいもそのひとつですので注意が必要です。
 

低血圧

妊娠中の血圧は高血圧を気にする人が多いですが、低すぎるのもよくありません。

低血圧の原因はつわりによる水分不足や、お腹が大きくなるにつれて子宮周辺の静脈が圧迫され血の巡りが悪くなり低血圧を引き起こしてしまいます。
 

低血圧のめまいは急に立ち上がるとふらつく立ちくらみが多いです。

立ち上がる際に起こるので転倒に気を付けてください。
 

貧血

妊娠すると胎児に栄養を送るために鉄分不足になりやすいです。

鉄分不足により貧血になり、めまいが起こります。

女性の方は妊娠前から貧血になっている人が多いので軽視しがちですが、症状が重くなると胎児に十分な栄養がいかなくなる事もあるので注意が必要です。
 

妊娠悪阻

妊娠悪阻とはつわりが悪化した状態のことをいいます。

食べる事ができなくなり、身体の栄養がなくなっていき、

  • めまい
  • 頭痛
  • 意識障害

などの症状が起こります。

症状がひどい場合は入院が必要になります。
 

ストレス

妊娠すると身体の変化はもちろん、精神的にも不安定になりやすくストレスが溜まりやすくなります。

ストレスによってめまいや立ちくらみなどの症状が現れる場合があります。


妊娠中のめまいの対処法は?

横になる妊婦
 
妊娠中の急なめまいにドキッ!とした事を覚えています。

お腹には大事な赤ちゃんがいます。
 

妊娠中のめまいは転倒につながり非常に危ないです。

特に妊娠後期になると大きいお腹をぶつけるなどの危険がありますので、めまいが起こった時の対処法を覚えておきましょう。
 

ゆっくり座る、何かにつかまる

めまいが起きたら一旦ゆっくり座りましょう

座れないくらい強いめまいの場合はすぐになにかにつかまり転倒を防ぎましょう。
 

自分が楽な姿勢で休む

姿勢によってめまいが軽減できるので自分の一番楽な姿勢で安静にします。

また、身体を締め付ける物はゆるめたり、外したりしましょう。
 

光の刺激を控えめにする

光が脳を刺激して、めまいの症状を悪化させる事があります。

外出中なら日陰で、室内なら電気を付けず目を閉じて休みましょう。

動くものも見ないほうがいいです。

妊娠中のめまいは予防できる?

ひじき
 
一度めまいが起こると次はいつめまいが起こるのかと、不安になっている妊婦さんも少なくないのでは?

私もそうでしたが、それがまたストレスになって良くないのです。
 

めまいが起こった時の対処法はご紹介しましたが、なるべくめまいは起きないでほしいですよね。
 

日常生活で少し気をつけるだけでめまいを防ぐことができます。

めまいで悩んでいる妊婦さんはぜひ試してみてください。

また妊娠がわかったら、なるべく取り入れましょう!
 

動作はゆっくり

急に立ち上がると脳の血圧が下がって、立ちくらみのようなめまいが起こる場合があります。

ゆっくり立ち上がるように意識しましょう。

横になっていた時は一度座り、それから立ち上がるようにするといいでしょう。
 

鉄分、水分をしっかり摂る

妊婦さんは鉄分が不足がちになります。

特に妊娠後期は胎児に栄養をたくさん送るので鉄分不足が悪化しやすいです。

食事に

  • ホウレン草
  • 小松菜
  • ひじき

など鉄分を豊富に含んだ食材を摂り入れましょう。
 

また、妊婦さんは一日に1.5リットル~2リットルの水分補給が必要とされています。

しっかり水分と摂り血液の流れをよくしましょう。
 

身体を温める

身体を温めて血の巡りをよくするのも効果的です。

半身浴や足湯で身体の芯から温めて血行を促すことをオススメします。
 

不安やストレスを溜めないようにする

不安な事や心配事は溜めこまず、両親や友人など出産経験者に相談しましょう。

自分なりのストレス解消法もみつけて、ストレスを溜めない生活を心がけましょう。
 

無理をしない

妊娠中は疲れやすく思うように身体が動きません。

疲れたら無理をせず安静にして、横になる事も大事です。

十分な睡眠をとる事も心がけましょう。


まとめ

妊娠中にめまいが起こる原因とめまいに対する対処法、予防法をご紹介しました。

妊娠による

  • 自律神経の乱れ
  • 低血圧
  • 貧血

などが主にめまいの原因です。
 

めまいが起こったら何かにつかまり、楽な姿勢で休みましょう。

めまいは動作をゆっくりする事や鉄分、水分をしっかり摂る事で予防できます。
 

妊娠中にめまいが起きることはめずらしくありません。

ですが軽視せず「なぜめまいが起きるのか」とめまいの原因を突き止めて、早めに対処することが大事です。
 

自分の判断で薬を飲むのは絶対にやめてください!

サプリもお医者さんに相談してから飲むようにしましょう。
 

私は妊娠で自分の身体の変化につらい思いもしましたが、お腹の赤ちゃんの成長が楽しみでした。

お腹の赤ちゃんの為にも健康に対する意識を高め、妊婦生活を楽しみましょう!



スポンサーリンク

妊娠中の悩み
妊娠中の悩み

妊娠中の悩みカテゴリーでは、妊婦に生じるさまざまな悩みを解決する記事を掲載しています。

妊娠中の悩みについて他の記事も読みたい方はこちらからどうぞ。

妊娠中の悩みカテゴリーへ



スポンサーリンク