子供のケガ

エスカレーターは子供に危険?事故事例と対策!

エスカレーター

エスカレーターはとても便利な乗り物であるのと同時に、とても危険な乗り物でもあるのはご存知でしょうか?

実際にエスカレーターでは、事故がたくさん起きているのです。
 

特に多いのが、子供が巻き込まれる事故

大人でも乗り方を間違えれば危険な乗り物ですが、危機管理能力の低い子供にとってはとっても危険な乗り物なのです。

一歩間違えれば、命を落とすこともあります。
 

そんな事故を起こさないためにも、エスカレーターに乗るときに注意することはなんなのでしょうか。
 

今回は、過去に起きた事故例と共に、対策方法も一緒にまとめてみました。

スポンサーリンク

エスカレーターで子供に起きた事故事例!

エスカレーター
 
エスカレーターは、乗り方を間違えると命を落としかねない事故にもつながる危険な乗り物なのです。

ですが、まだまだその認知は低く、子供同士でふざけながら乗る場面も多く見かけることがあります。

では、実際にエスカレーターで子供に起きた事故にはどんなものがあるのでしょうか。
 

子供がエスカレーターの手すりと壁の間に挟まって身動きが取れなくなった

子供はエスカレーターに乗ると、興味津々になり手すりから身を乗り出してしまうケースがあります。

この時に、手すりと壁の間に挟まってしまい、手首や首を骨折したという事故が過去に起きています。

そして子供が手すりより前に身を乗り出してしますことで、下に落下してしまう場合も考えらます。
 

親はしっかりとエスカレーターを降りるまで、子供を見守っているようにしましょう。
 

スカートやズボンの裾がエスカレーターに巻き込まれた

裾の長いものを着ていたり、身につけている場合はエスカレーターに巻き込まれないように注意が必要です。

女の子だとスカートをはく子が多いですよね。
 

その場合に、長いスカートの裾が巻き込まれて足を怪我しまうという事故が起こってしまいます。

もしも、巻き込まれてしまった場合は緊急停止ボタンをすぐに押してエスカレーターを止めるようにしてください。
 

エスカレーターにベビーカーをのせて転倒

ベビーカーで移動するにはエレベーターを使うのが基本ですよね。

しかし、エレベーターをいちいち探すのがめんどくさいからとエスカレーターにのせてしまう人もいるのではないでしょうか。

バランスを崩した拍子にベビーカーが転倒して、怪我をしたという事故も起きています。
 

ベビーカーを使用している場合は、めんどくさがらずにエレベーターを利用してくださいね。


エスカレーターの危険なところ。

エスカレーター
 
エスカレーター事故で起こった個所は

  • 手すりベルト
  • 踏板(ステップ版)
  • 踏板と踏板の間

これらの箇所が特に多いことがわかりました。
 

そして特に多い事故が、服や足が巻き込まれるというケースです。

また、緊急停止をした場合にバランスを崩して転倒してしまうという事故もありました。

では、エスカレーター事故を起こさないためにもできる対策はどんなことがあるのでしょうか。
 

子供がエスカレーター事故に合わないための対策!

エスカレーター
 
エスカレーターで事故に合わないためにも安全対策をしましょう。
 

子供だけで乗せない

まだやんちゃざかりの小さな子供は、大人が想像もしてない行動を取る場合がありますよね。

子供だけでエスカーターに乗って、ふざけて事故を起こすことがないように大人も一緒に利用するようにしてください。
 

子供をエスカレーターの近くで遊ばせない

エスカレーターを使用しなくても、近くで遊んでいるだけで起きた事故はたくさんあります。

例えば、遊びに気を取られて服が手すりに巻き込まれているのを知らずに怪我をしてしまったというパターンです。

子供は、エスカレーターの近くで遊ばせないようにしましょう。
 

しゃがんだり、座ったりしない

エスカレーターで座ったり、しゃがんだりすると服や足が巻き込まれてしまう場合があります。

乗り方はしっかりと守りましょう。
 

手すりにつかまる

エスカレーターに乗るときはしっかり手すりにつかるようにしましょう。

荷物ばかりに気を取られて、手すりから手を放してしまうと仮に緊急停止した場合に転倒してしまう危険があります。

バランスを崩して転倒を防ぐためにも、しっかり手すりにつかまることは大切です。
 


まとめ

いかがでしたでしょうか。

エスカレーターには危険な箇所が多いことがわかりましたね。

実際に子供に起きた事故も多いので、乗り方には十分に注意して利用するようにしてください。
 

その際の注意点としては

  • 子供だけでエスカレーターにのせない
  • 子供をエスカレーターの近くで遊ばせない
  • しゃがんだり、すわったりしない
  • 手すりにしっかりつかまる

をしっかり守って利用しましょう。
 

エスカレーターで事故を起こすのは、子供だけでなく大人も危険だということを忘れずに安全に利用できたらいいですね。
 

この記事があなたの役に立つことを祈っています。
 

→子供のケガについての他の記事も見る



スポンサーリンク

子供のケガ
子供のケガ

子供のケガカテゴリーでは、子供にとって危険なことや子供の怪我についての悩みを解決する記事を掲載しています。

子供のケガについて他の記事も読みたい方はこちらをクリックしてください。

子供のケガカテゴリーへ



スポンサーリンク