MENU
妊娠中の悩み

妊婦がパチンコに行くのはダメ?煙草の煙や騒音は胎児に影響する?

パチンコ

妊婦の人で、もともとパチンコが好きで通っていたという人はいますよね!

しかし、妊婦がパチンコなんて気が引けると躊躇している方もいるようです。
 

よく妊婦は運が強いから、そのような賭け事は妊婦の時期にやるといいなんて言われたりもしますよね。
 

しかし、だからといって妊婦がパチンコ屋に行ってもいいのでしょうか。

パチンコ屋といえば、気になるのが煙草の煙と騒音
 

今回は、この煙草の煙と騒音は胎児に影響はないのかをまとめてみました。

パチンコがどうしてもやりたいと思っているあなた、ぜひ、参考にしてみてくださいね。
 

スポンサーリンク

妊婦のパチンコ屋、煙草の煙や騒音は赤ちゃんに影響する?

タバコ
 
結論からいうと、妊娠期間はパチンコ屋にいくのは、やめたほうがいいでしょう。

なぜなら、パチンコ屋の煙草の煙は胎児に大きな悪影響を及ぼすからです。
 

煙草を吸っていなくても、煙草の煙を吸うだけも害になるのです。

これを「受動喫煙」といいます。
 

この受動喫煙で吸う副流煙は、主流煙よりも有害とされているため胎児だけでなく母体までも悪影響を及ぼす危険性があるのです。

胎児にどんな悪影響を及ぼすかというと

  • 発達遅延や低体重になる
  • 無脳症や神経管障害のリスクが高まる
  • 死産、早産、流産などのリスクが高まる

 

また、母体にも

  • ぜんそく
  • アレルギー
  • 肺炎

になる確率が上がるなどの悪影響を及ぼしてしまいます。
 

以上のことからも、妊婦はパチンコ屋にいくことはおすすめしません
 

パチンコ屋の騒音ですが、これは胎児に悪影響を及ぼすことはありません。

しかし、妊娠中のママの身体にストレスがたまり、目まいや吐き気などが症状としてあらわれる可能性があるため、極力控えたほうがいいでしょう。
 

そして、パチンコをしていると、ずっと同じ姿勢でいなければいけませんよね?

実は、この長時間同じ姿勢でいるのも母体によくないのです。
 

  • お腹が張る
  • 血流が悪くなる
  • むくみ

などの原因になるので、長時間同じ姿勢でいることはやめましょう。
 


妊婦がパチンコで負けたときのイライラは赤ちゃんに悪影響?

イライラ
 
パチンコで負けると、イライラしてしまいますよね?

実は、このイライラは胎児にとってとてもよくないのです。
 

イライラすることで、かなりのストレスが溜まります。
 

ストレスはお腹の中の赤ちゃんに

  • 切迫早産のリスクが高まる
  • 体重が減少する
  • 夜泣きしやすい子になる
  • アレルギー体質になりやすくなる
  • 精神疾患を患いやすくなる

などの悪影響を及ぼします。
 

受動喫煙もそうですが、ストレスは

  • 「早産」
  • 「死産」
  • 「流産」

などのトラブルの原因になりかねないので、できるだけストレスを感じる環境に出向くのはやめたほうがいいでしょう。

妊婦は賭け事に強いなんて言われたりもしますが、負けた時や外した時のストレスを考えると、できるだけそのような賭け事自体避けたほうがいいのかもしれませんね。
 

パチンコ以外のストレスの発散方法をみつけてみましょう。

妊婦におすすめの気晴らし方法!

ヨガ
 
パチンコ以外にもおすすめの気晴らし方法はたくさんあります。

マタニティヨガやスイミング

身体を動かしたい妊婦さんにおすすめの気晴らし方法です。

ヨガやスイミングは体力がつくので、出産時にむけての体力づくりにはぴったりなのはもちろん、リラックス効果もあるためストレス解消にも役立ちます。
 

ショッピング

これから産まれてくる赤ちゃんの洋服を買いに行ったりするだけでもワクワクするのでおすすめです。

赤ちゃんが産まれると、なかなか一人でゆっくり買い物をできる時間もとれなくなるので、妊娠期間に一人でお買い物を十分に楽しんではいかがでしょうか。
 

映画鑑賞

妊娠中の映画館の音は胎児に影響はないので、気が向いたときに好きな映画を楽しむというはいかがですか。

これも、ショッピング同様に赤ちゃんが産まれてからでは、映画をゆっくり見る機会もなくなります。
 

ホラーやアクション映画などの刺激の強いものはできるだけ避けてみるようにしてくださいね。


まとめ

いかがでしたでしょうか。

妊婦がパチンコ屋にいくのはできるだけやめたほうがいいということがわかりましたね。
 

煙草の受動喫煙は胎児に

  • 発達遅延や低体重になる
  • 無脳症や神経管障害のリスクを高める
  • 死産、早産、流産などのリスクを高める

などの悪影響を及ぼすことがわかりましたね。
 

騒音は胎児には影響ないといわれていますが、騒音の環境に長時間いることは妊娠しているママの身体にかなりのストレスを与えてしまいます。

このストレスが胎児に悪影響を及ぼし、死産、早産、流産の原因につながります。
 

ストレスを感じることは、母体にも胎児にもいい影響はないので、自分にあったストレス発散方法をみつけてリラックスした生活を送ることを心がけてくださいね。

この記事があなたの役に立つことを祈っています。



スポンサーリンク

妊娠中の悩み
妊娠中の悩み

妊娠中の悩みカテゴリーでは、妊婦に生じるさまざまな悩みを解決する記事を掲載しています。

妊娠中の悩みについて他の記事も読みたい方はこちらからどうぞ。

妊娠中の悩みカテゴリーへ



スポンサーリンク