子育て中の親の悩み

インターネットが子供に及ぼす危険とは!大切な我が子を守るために知っておくべきこと。

タブレット

スマートフォン、タブレットが普及して、子供が身近にインターネットに触れることが出来る環境になってきました。

まだ2歳の娘もいっちょ前にスマホの操作をして、インターネットを見ています。

指でちょいっちょいっと、誰も教えてないのに、親が操作をしているのを見て覚えてしまうんですね。
 

それだけ吸収力のある子供がインターネットを見るとどんな影響が出てくるのでしょう。
 

インターネットトラブルに子供が巻き込まれている話も耳にします。

大切な我が子が巻き込まれないためにも、きちんと考える必要があると思います。
 

スポンサーリンク

インターネットで子供が犯罪に遭う?ネットに潜む危険とは?

タブレット
 
インターネットは、画面に向かって情報や音楽などが流れてくるため、相手の顔は見えません。

イエス、ノーのボタン一つで会話することなく操作が進んでしまいます。
 

購入も実際のお金を払っていないので、お金を払っているという感覚が薄くなってしまいます。
 

1. 課金トラブル

子供が一番被害にあうのが、高額の商品や、課金のトラブルではないでしょうか?

子供がゲームに夢中になり、より良いアイテムが欲しくてついつい課金してしまい、後になって高額の請求が来て両親がびっくりして発覚する。

その時には返金も利かず、泣き寝入りしてしまうというのも多いようです。
 

2. 児童ポルノの犯罪

そしてもう一つ、女の子のお子さんを持つお母さんは一番心配していると思います。

児童ポルノの犯罪です。

児童ポルノのでは、自撮りの写真によるものが一番多いそうです。
 

えっ自分で撮ってるの?と思うかもしれませんが、相手に何らかの方法で脅されて、断れず自分で写真を撮って相手に送ってしまうというと言うのです。

そして、本人も怖くて誰にも言えず、1人で悩んでしまいます。
 

もし自分の娘が被害にあっていて、知らないうちに、写真が拡散されていて…なんて考えただけで泣けてきてしまいます。
 

3. SNSトラブル

他には、SNSによるトラブルです。

自分はただ返事を送っただけなのに、知らず知らずに相手を傷つけてしまっていたり、急にグループから外されてしまったりという事があります。

相手の顔が見えない分、コミュニケーションも難しくなるのでしょう。
 

逆に、もう一つ気を付けたいのが知らず知らずに加害者になってしまう事です。
 

本人も遊びだったり、興味本位でしていた行動をSNSにアップしたところ、想定外の所で拡散して、問題行為を起こしたとして、加害者になることもあります。
 

今は、本当に簡単に、写真や動画をインターネット上にアップすることができます。

その写真や動画は、顔も知らない不特定多数の人が閲覧することが出来てしまいます。
 

世の中にはいろんな人がいます。

その写真や動画は

  • 本当に皆に見せたいものなのか
  • お友達や、周りの人が不快に思う事はないのか

 

インターネット上に、写真や動画等の個人の情報をのせる重大さを、子供と再確認する必要があると思います。
 


実際に子供が被害にあったインターネット犯罪の事例

ネット犯罪
 
次に実際の犯罪の事例をお伝えします。

オンラインゲームで対戦していると、対戦相手からもっと強いアイテム分けてあげるから、IDとパスワード教えて!!と言われ教えると、次からログインできなくなってしまった。

いわゆる乗っ取りってやつですね。
 

他には、SNS上で知り合った相手は、大学生のモデルさん。

モデルになれるから、全身の写真送って!!と言われ、送ると、体のラインが分かるやつがいいとか、胸の形がと、どんどんエスカレートして、最終的に裸の写真を送った

でもその相手は、大学生でもなんでもなくて、40代の男性で、同じ手口で約1600人もの画像を持っていたそうです。
 

インターネット上のプロフィールは簡単に変えられますし、みんなが本当の事を書いているとは限りません。

疑う事を知らない子供たちは、相手の姿が見えないので簡単に信じてしまいます。

本当に怖いです。
 

インターネットから大切な我が子を守る…今すぐできる安全対策法。

課金
 
インターネットのトラブルで怖いのは、子供が言い出せずに、知らず知らずの内に深刻化していく事だと思います。
 

インターネットを使わせないという事が一番てっとり早いですが、そうはいきません。

インターネットを上手に使えれば、とても素晴らしいものですし、子供の好奇心を大いに開花してくれます。
 

まずは、インターネットを使う事でどんなリスクがあるのか、正しい使い方はどうすればいいのか。

子供としっかり話をするべきだと思います。
 

使いたいだけダラダラ使わせるのではなく、時間を区切るなどルールを作ることも大切です。
 

課金はいくら使ったのか、きちんと書き出して、金額を見えるようにするのもいいですね。

物体のないものに課金すると、ついつい分からなくなってしまいます。

おもちゃや、お菓子を買う時と同じように管理していって下さい。
 

そして何よりご両親が子供の様子を注意深く見守ってあげて下さい。
 


まとめ

インターネット犯罪だけを見ていると、とっても怖いですが、きちんと使えれば本当に便利なツールです。
 

私も3人子供を育てています。

インターネットや、YouTubeにはとっても助けられています。
 

大切な我が子を守るのは両親です。

子供ときちんと話し合い、正しく使わせたいです。
 

子供が大きくなると、行動すべてを把握するのは難しいですが、子供の方から、話してくれたり、様子に気が付いてあげられたり、と素敵な親子関係が築けていたら怖くないですね。



スポンサーリンク

子育て中の親の悩み
子育て中の親の悩み

子育て中の親の悩みカテゴリーでは、子育て中の親に生じるさまざまな悩みを解決する記事を掲載しています。

親の悩みについて他の記事も読みたい方はこちらからどうぞ。

子育て中の親の悩みカテゴリーへ



スポンサーリンク