子育て中の親の悩み

産後太ったままで痩せない原因は?効果的なダイエット法

ダイエット

「妊娠中、思いのほか太ってしまったけど産後は自然に痩せるはず」
「母乳をあげていれば体重は勝手に落ちていく」

なんて、思っていませんか?
 

ずばり、私はそう思っていました。
 

私は2回の妊娠出産を経験。

一人目は13キロ増え、産後は何も気にせず生活していたら妊娠前+6キロから全く減らず・・・そのまま二人目を妊娠。

「今度こそは体重を戻すぞ!」と意気込んだ二人目、産後2年でようやく妊娠前の体重に戻りました。
 

慣れない育児に毎日翻弄され、

  • “母乳のためにしっかり食べないと”
  • 休めるときは出来るだけ子供と一緒に横になって体力回復させないと”

 

そう思っているうちに、月日はあっという間に過ぎ去ってしまいます。

何も気にせずに生活しているだけでは、体重は全く減らないんですよね。
 

そこで今回は、産後なかなか痩せられない原因と、産後だからこそ出来る効率的なダイエット方法をご紹介していきます!

産後太りに悩んでいる方はもちろん、これから出産を控えている方も今から知っておいて損はありませんよ(^_-)-☆
 

スポンサーリンク

産後太りが解消しないのはなぜ?

ダイエット
 
産後ダイエットが成功しない原因。

それはずばり、

  • 「食事制限できない」
  • 「基礎代謝が落ちている」

の2つが大きく関係しています。
 

産後食事制限ができない理由

まず、食事制限ができない理由。
 

“母乳”を赤ちゃんにたっぷり飲ませてあげたいと思っているお母さん、多いですよね。

母乳の出を良くするには母親がしっかり栄養と水分を取ることが大切です。
 

完全母乳で赤ちゃんを育てている場合、授乳で約500キロカロリー消費していると言われています。

500キロカロリーはお米お茶碗2杯分相当、結構な量に思えますよね。
 

でも授乳中はとにかくお腹が空く、食欲旺盛になるというお母さんがとにかく多い!

私も授乳の合間におにぎりを食べたり・・・と、産後間もない頃はとにかく母乳の出をよくするためには「お米を食べるのがいちばん」だと思っていたので、思いのほかカロリーを摂取していたのだと思います。
 

産後基礎代謝が落ちる理由

次に、基礎代謝が落ちていることについて。
 

妊娠中は週数が進むにつれ身体が重たくなってきたり、お腹の張りも気になってきます。

いつもより活動力が減り、安静にすることも増えるのが当たり前。

すると基礎代謝量は落ちていきます。
 

産後は赤ちゃんのお世話以外はお母さんも休む時期

里帰りなどで周囲にサポートしてもらいながら身体を回復させる方が多いです。
 

そうすると、代謝は落ちたまま

妊娠前と同じ量のカロリー摂取であっても、基礎代謝量が低いとおのずと体重は増えやすくなってしまいますよね。
 

産後ダイエットを成功させるためのコツ♪

それは食事の量や内容を見直し、代謝を良くすること!
 

小さな赤ちゃんがいても無理なく続けられるダイエット方法を詳しくご紹介していきます。
 


産後太り解消ダイエット〜食事・生活改善編〜

和食
 
まず「母乳に良いから」とやみくもにお米を食べるようなことはしないでくださいね。
 

とはいえ、母乳には健康的な和食が良いと言われています。

根菜類が入った煮物や汁物とお米を適量、これが基本。
 

もちろん慌ただしい日々の中で、ゆっくり食事を作る時間さえないこともありますよね。

無理せず、ダメなときはダメ!と割り切ってしまうのもアリ。

負担のない範囲で心掛けてみてください。
 

私はよく豚汁を大量に作っていました。身体も温まるし、野菜も根菜類がたくさん!

スーパーにカットされている具材が売っていて、よくお世話になっていました。
 

24時間休みなしの育児、睡眠不足にもなります。

赤ちゃんが寝たときはお母さんも積極的に休んでくださいね。

でも、食後すぐに横になるのはちょっと我慢、我慢
 

お母さんが育児に慣れ、赤ちゃんのリズムがつかめてきたら少しずつ規則正しい生活に整えていきましょう。
 

産後太り解消ダイエット〜運動・骨盤ケア編〜

ベビーカー
痩せたいからといって産後すぐに激しい運動は絶対NGです!

1か月健診で身体の回復が問題なし、と言われてから少しずつ始めましょう。

とはいえ、小さな赤ちゃんがいて運動・・・ってなかなか難しいですよね。
 

>外出する習慣をつける

赤ちゃんをベビーカーや抱っこ紐に入れてお散歩したり、近所へ買い物したりと、外出する習慣をつけるだけで最初はOK♪

赤ちゃんを抱っこ紐に入れて歩くだけでも、ひとりで歩くよりカロリー消費します!
 

家の中での運動

お次は、家の中で出来ること。

簡単な筋トレであれば赤ちゃんのお昼寝タイムに物音立てずにできますね。
 
ストレッチもとっても大事!

特に肩甲骨まわりをほぐしてあげると、身体全体の血流がよくなり代謝もあがります。

気づいたときに「前や後ろへ腕回し」!!

これだけで簡単、代謝アップにつながりますよ。
 

骨盤の位置を戻す

産後ダイエット成功のために欠かせないのが“骨盤の位置を戻すこと”

「体重は戻ったのに体型は戻らない」という方は、骨盤がずれたままなのかもしれません。
 

骨盤のケアは産後すぐから始められます。

トコちゃんベルトのようなベルトタイプの骨盤ケアグッズは産後直後から使用可能!

助産師さんに付け方や付ける位置を教えてもらえるので、入院バッグの中に入れておくと良いと思います!
 

補正下着のようなショーツタイプも種類は豊富です。

日中の活動量が増えてきたら、ショーツタイプのほうが動きやすいかもしれませんね。
 

骨盤矯正に通うのも産後1か月以降から。

はじめは週1以上通わないと効果が出ない、と言われているので時間が取れる方にはおすすめします。
 


まとめ

今回は産後太りの原因と、解消ダイエット法についてでした!

いかがでしたか?
 

「子供のお世話に夢中になっていて、体重が全然戻らないまま」というのは、お母さん本人にとっては悩ましいことだと思います。
 

けれど、自分のことより我が子を想って日々過ごしていたということ!

とっても素晴らしいことです♪
 

食事の量や内容を見直す、簡単なストレッチや散歩などの運動を取り入れて痩せやすい身体づくりをするだけで、立派な産後ダイエットになります(*’▽’)
 

子供が自慢できるような、キレイなお母さんになれるように☆彡

取り入れられることから始めてみてくださいね!
 

この記事が参考になれば幸いです(^^)/

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!



スポンサーリンク

子育て中の親の悩み
子育て中の親の悩み

子育て中の親の悩みカテゴリーでは、子育て中の親に生じるさまざまな悩みを解決する記事を掲載しています。

親の悩みについて他の記事も読みたい方はこちらをクリックしてください。

子育て中の親の悩みカテゴリーへ



スポンサーリンク