子育て中の悩み

赤ちゃんはいつから歯磨き粉が必要?歯磨き粉の選び方は?

3色歯磨き粉

赤ちゃんの歯ってちっちゃくて可愛いですよね。
 

筆者も1歳になったばかりの子どもがいるのですが、笑った時に見える前歯がたまらなく好きです。

歯茎だけだったのに歯が生えてくるとぐんと成長を感じさせられますよね。
 

しかし歯が生えてきたということは虫歯になる!?

乳歯の虫歯は永久歯にも影響するのでしっかり予防していきたいですよね。
 

でも赤ちゃんて歯が生えたらいつから歯磨きが必要で、さらに歯磨き粉も使うべきなのか?

よくわからない事が多いんですよね。

そこで今回は赤ちゃんの歯磨きについて、特に歯磨き粉は必要なのか?さらに歯磨き粉の選び方について調べてみました。

スポンサーリンク

赤ちゃんに歯磨き粉はいつから必要になる?

歯磨き粉

生え始めて間もない赤ちゃんの歯は柔らかく、むし歯になりやすい状態です。
 

もちろん赤ちゃんは自分では歯磨きできないので、大人がしっかりケアしてあげる必要があります。

赤ちゃんの歯磨きは歯の生え始める6ヶ月〜1歳頃からスタートするようにしましょう。
 

そして歯磨き粉ですが、「歯の数が6本生えてきた頃」「歯の汚れが気になりだす1歳前後」が使い始めの目安になります。
 

しかし歯磨き粉を使わなくても、しっかり磨けているようでしたら使用時期を遅らせても問題ありません。


赤ちゃんにオススメの歯磨き粉を紹介

赤ちゃんは口をすすぐことができません。

口を上手にすすげるようになるのは早い子でも2歳頃と言われています。

そのため、赤ちゃんの歯磨き粉は飲み込んでも大丈夫なすすぎ不要のものがありますので、それを使うようにしましょう。
 

すすぎ不要の歯磨き粉はジェルタイプと液体タイプのものがあります。

オススメの歯磨き粉をいくつかご紹介します。
 

ジェルタイプのオススメ歯磨き粉

【ピジョン】親子で乳歯ケアジェル状歯みがき

キシリトール味、イチゴ味、ぶどう味の3種類の味があります。

6ヶ月から使えるので歯磨き粉デビューにオススメです。
 

【アラウ】アラウベビーはみがきジェル

歯磨き粉にしては珍しいみかん味です。

石油系合成界面活性剤をはじめ、合成香料・着色料・保存料 無添加で、研磨剤や発泡剤も不使用なので安心です。
 

【ライオン】チェックアップジェル

こちらも歯磨き粉には珍しいバナナ味です。
 

赤ちゃんってバナナ好きな子が多いので、バナナ味なら大丈夫という子も多いかもしれません。

【アロマベビー】歯みがきジェル

ほんのりオレンジ味のオーガニックスキンケアブランドの歯みがきジェルです。

歯科医推奨の虫歯予防商品を多く開発するメーカーと共同開発された商品です。
 

液体タイプのオススメ歯磨き粉

【レノビーゴ】レノビーゴ増量品フッ素配合

歯ブラシに数回プッシュして使用します。

拭き取ったりすすがなくても大丈夫です。

少々高価ですが、おうちで簡単にフッ素塗布する事が出来ます。
 

歯磨き粉を使って赤ちゃんの歯磨き!正しい磨き方は?

歯磨き
赤ちゃんに合う歯磨き粉を見つけたら早速歯磨きをしてみましょう。

生後半年から1歳の赤ちゃんは、歯ブラシに慣れてもらうことから始め、慣れてきたら授乳のような横抱きの姿勢で仕上げ磨きをしてあげましょう。
 

1歳を過ぎると上下の歯が生え揃うので、正座して膝を少し開いて赤ちゃんの頭を乗せてあげると上下の歯がキレイに磨きやすいです。
 

仕上げ磨きのポイントは、虫歯になりやすい上の前歯や奥歯にまとを絞って磨いてあげましょう。
 

磨く順番は奥歯から磨き、痛みの感じやすい上の前歯は最後に磨くと良いでしょう。

しかし、赤ちゃんは口を触られたり歯ブラシを嫌がってしまう事があります。

赤ちゃんの歯磨きは、まず慣れてもらう事がとても大事なので以下のポイントを参考にトライしてみてください。

歯磨きは楽しいことだと思わせる

楽しい雰囲気を作り、歌を歌ったり話しかけながら歯磨きしてみましょう。

また遊んでいる途中、口や頬を触って、口の周りを触られることは楽しいことと思わせ、慣れてもらいましょう。
 

歯磨き後はたくさん褒める

歯磨きができたらたくさん褒めてあげましょう。
 

無理強いすると余計に嫌がってしまうのでやめましょう。

無理やり磨かない

嫌がっているときは無理に磨かないようにしましょう。

赤ちゃんの機嫌を見ながら、焦らず楽しみながら歯磨きしましょう。
 

優しく磨く

力が入りすぎると歯茎か痛くなり歯磨き嫌いの原因になってしまいます。

出来るだけ歯茎に触れないよう優しく磨いてあげましょう。
 

一緒に磨く

お父さんやお母さんも一緒に磨いて自分で磨く事も理解させてあげましょう。
 


まとめ

白い歯磨き粉
以上、赤ちゃんの歯磨き粉についてでした。

水だけの歯磨きでもきちんと磨けていれば歯磨き粉は不要です。
 

歯が生え揃う頃から使い始めても全然大丈夫です。

しかし、赤ちゃんの歯磨きってなかなか難しいですよね。

口を開けてくれなかったり指を噛んできたり…

筆者も苦戦中です。
 

歯を磨き始めの頃は歯ブラシを嫌がって磨かせてくれない子はガーゼで拭いてあげても良いでしょう。
 

また、食後に水やお茶を飲ませてあげる事も虫歯予防にある程度効果があります。
 

毎日のことでお母さんもストレスを感じてしまうかもしれませんが、歯磨き粉の力も借りて焦らず無理せず頑張りましょう。
 

最後までお読みいただきありがとうございました。



スポンサーリンク

子育て中の悩み
子育て中の悩み

子育て中の悩みカテゴリーでは、子育て中に生じるさまざまな悩みを解決する記事を掲載しています。

子育てについて他の記事も読みたい方はこちらをクリックしてください。

子育て中の悩みカテゴリーへ



スポンサーリンク