授乳中の悩み

ミルクが原因で赤ちゃんが太る!?母乳との違い!カウプ指数チェック!

ミルク

ぷくぷくの赤ちゃんってとっても可愛いですよね〜(*^ω^*)

筆者も1歳の子どもを持つ親なのですが、うちの子もぷくぷくです!
 

その事に気づいたのは定期検診の時でした、、、

みんな近い月齢の子のはずなのになんかうちの子だけ、、、
 

で、でかい!?( ̄∇ ̄;)
 

普段我が子しか見ていなかったので自分の子が太っている事に気がつきませんでした。

身長体重をはかってもらって母子手帳の成長曲線から体重だけはみ出してしまった時はさすがにちょっと焦りました…( ̄∇ ̄;)
 

なぜ赤ちゃんは太ってしまったのか?もしかしたらうちの子も太ってる!?と疑問に思うお母さんもいるはず。

そこで今回は赤ちゃんが太る原因とカウプ指数のチェックをご紹介します!

スポンサーリンク

ミルクが原因で赤ちゃんが太る?

ミルク
 
母乳よりミルクの方が太りやすいという話を聞いたことがあるお母さんもきっと多いはずです。
 

あなたも粉ミルクは母乳よりカロリー高いから太りやすいんだと思っていませんか…?
 

実は粉ミルクと母乳はカロリーはほぼ同じなのです!(( °ω° ))
 

あれ?知ってました?
 

筆者は知りませんでした…( ̄▽ ̄;)
 

ではなぜ粉ミルクは太ると言われているのかご説明します!

粉ミルクの方が母乳よりもタンパク質が多く含まれ、消化に時間がかかる傾向にあります。

そして母乳だと赤ちゃんが飲みたいだけおっぱいを吸うので自分で量の調節ができますよね?
 

しかしミルクだと満腹中枢が未熟な赤ちゃんは与えれば与えるだけぐびぐび飲んでしまいます。

その結果赤ちゃんに必要とする以上のミルクを飲ませてしまい、太ってしまう原因になるのです!( ̄^ ̄)
 

じゃあミルク育児の子は太るものなのか?
 

いいえ違います!\_(`・д・)
 

きちんと粉ミルクのパッケージに書かれている授乳回数や授乳量を守っていれば太りすぎを予防する事ができます!
 

また、飲み残しをもったいないと思っていつまでも与えてしまうのはNG(乂’ω’)

赤ちゃんが満足しているようであれば飲み残しがあっても途中で切り上げてしまいましょう。


ミルクと母乳の違い

ミルク
 
飲ませすぎに注意が必要なミルクと母乳だったらやっぱり母乳の方が良いのかしら…?( ̄3 ̄)
 

それでは次にもう少し詳しくミルクと母乳の違いについてご説明します!
 

授乳回数の違い

母乳

赤ちゃんが欲しがっただけ与える。

ミルク

消化に時間がかかるため2〜3時間おきに与える。
 

味の違い

母乳

お母さんの食事によって多少味が変わってくると言われています。

油っこい食事をとると赤ちゃんが嫌がって飲まなくなったという話もあります( ;゚д゚)

ミルク

赤ちゃんが好むように出来るだけ母乳に近づいた味になっています。

メーカーによって多少味が異なりますが、一定の味を飲むことができます。
 

費用・手間

母乳

母乳は赤ちゃんが欲しがったらすぐに与えられることができますし、費用もかかりません。

しかし乳首の切れや乳腺炎などのおっぱいトラブルが起こる可能性があります。

ミルク

ミルクは大缶で月に約2〜3缶を消費すると言われていて、費用にすると1カ月4,000円以上かかります。

そして授乳のたびに温度調節をし、ミルクを作り、哺乳瓶の消毒などの手間がかかります。

肥満度をカウプ指数でチェック

赤ちゃん
 
ぽっちゃり赤ちゃんのお母さんは、うちの子は太っているのか?数値にするとどのくらいの肥満度なのか気になりますよね。

そんな方には肥満度を調べられるカウプ指数というものがあります!

カウプ指数とは乳幼児を対象に用いられ、身長と体重から計算して導き出された数値で、痩せ気味・標準・肥満の程度を知ることができるものです。
 

カウプ指数の計算
 

体重[g]÷(身長[cm]×身長[cm]))×10
 

という計算式を使って計算します!\_(`・д・)

この式で導き出された数値が14〜19が標準とされています。
 

我が息子を計算してみた結果…「20.5」!!

やっぱり超えてる…( ̄▽ ̄;)
 

しかし、このカウプ指数はあくまでも目安なので標準を超えてしまったからといって即肥満という診断につながるわけではないそうです(*゚▽゚*)

特にまだ歩き始める前の赤ちゃんは運動量が少ないので、医師によっては、乳幼児は病気が隠れているような肥満でなければ様子を見ても良いという考え方もあり、1歳を過ぎると自然に肥満が解消されることが多いためそれほど心配する必要はないと言われています。
 

太っていても元気で健康であれば問題ないということですね♪( ´▽`)よかった〜♪


まとめ

以上、赤ちゃんが太る原因はミルクなのか、母乳との違いやカウプ指数で肥満チェックの仕方などをご紹介しました。
 

要点をまとめますと、
 

  • ミルクで赤ちゃんが太るのは飲ませすぎが原因!与える量を守ればミルクが原因で太るということは考えにくい。
  • ミルクと母乳の違いはミルクの方が消化に時間がかかり、費用や手間もかかる。
  • カウプ指数で出た数値はあくまでも目安なので、心配し過ぎる必要なし!

 

ということでした。

ミルクだから太るということは決してありません!

なぜならうちの子は母乳で太ったから!!(≧∇≦)笑
 

ミルクでも母乳でも飲み過ぎれば太るのは当然ですよね( ̄▽ ̄)

太っていても健康で元気いっぱいなので温かい目で見守ろうと思います。
 

これからどんどん活発になって標準体型になるかもなので今のぽちゃぽちゃ体型を目に焼き付けておきます(*^ω^*)
 

最後までお読みいただきありがとうございました。
 

→授乳中の悩みについて他の記事も見る



スポンサーリンク

授乳中の悩み
授乳中の悩み

授乳中の悩みカテゴリーでは、授乳についての悩みを解決する記事を掲載しています。

授乳について他の記事も読みたい方はこちらをクリックしてください。

授乳中の悩みカテゴリーへ



スポンサーリンク