MENU
離乳食

1歳の子どもが離乳食を食べない!原因と対処法、食べるようになるには?

離乳食を食べない子

1歳を過ぎると離乳食も完了期に入ります。

しかし

「うちの子全然食べない」
「急に食べなくなった」
「全然食べてないけど栄養は大丈夫?」

など、1歳になって新たに悩みがでてくることもあるようです。
 

私もおかずを食べさせてはポロポロ出され、また食べさせてをエンドレスに続けていました。

出していたのにも理由があったのもわからずイライラした事も多々…
 

今回は1歳の子どもが離乳食を食べない原因と対処法をご紹介します。

離乳食で悩んでいるママはご参考にしてください。

スポンサーリンク

1歳になって離乳食を食べない、嫌がるのはなぜ?

なぜ

これまで段階を踏んで進めてきた離乳食なのに原因もわからず、急に食べてくれなくなるとツライですよね。

食事をさせるのが嫌になったり、イライラしたりするママもいるでしょう。
 

私もその一人でした。

子どもも無理矢理食べさせられると食事を拒否するようになり、ご飯の時間が嫌いになります。

まずは食べなくなった原因を見つけましょう。
 

自我が芽生えてきた

これまでご飯は食べさせてもらっていましたが、自分で食べたい、スプーンを持ちたい、遊びたいなどの欲求が出てき、満たされない時はご飯を食べないという行動にでます。

私の子どもは「遊び」が強い時期にはご飯より遊び優先にしていました。
 

お腹が空いていない

前回のご飯を食べ過ぎた、あるいはおやつを食べ過ぎた事が原因で、時間になってもお腹が空いていない場合があります。
 

好き嫌いがある

味覚が成長し食材に関しても好みがわかれてきます。

子どもは大人に比べてすぐに味覚の変化がおこります。

昨日まで食べていた物が今日は食べないなんて事はよくあります。
 

離乳食が合わない

離乳食が硬すぎたり柔らかすぎたりして口に合わないのかもしれません。

私の子どもが口からポロポロ出す原因はこれだったのです。
 

同じような味に飽きた

薄味を気にしすぎて毎回同じような味になっていませんか?

見た目も変化がないと飽きてしまいます

子どもはちゃんとチェックしていますよ。
 
  

食器が気に入らない

自我が芽生えて食器も気に入らない事があります。

大人からしたら気にもとめない事ですが、子どもはちゃんと自分の好みを持っています。
 

椅子や机が合わない

体が大きくなり椅子がきついなど、狭く感じているかもしれないのでチェックしてあげましょう。
 

親の表情が怖い

不安

食べさせるのに必死で怖い顔になっていませんか?

私はきっとなっていたと思います。
 

1歳にもなると親の表情もわかってきます。

怖い顔をしているとご飯の時間が「つまらない」と思われてしまいます。
 

風邪など体の調子が悪い

大人と一緒で体の調子が悪い時はご飯も欲しくありません。
 

集中できない

テレビが気になってご飯に集中できない。

またはその逆で食事に集中させすぎて嫌になる場合もあります。
 

当てはまるものはありましたか?
 

原因は様々で別の理由で食べない子どももいます。

よく様子を観察して原因を探ってみましょう。


食べない時の対処法、ママのNG行動とは?

離乳食を食べてくれない子どもにママはイライラし怒りたくもなりますが、一番してはいけない行動です。
 

と言われてもイライラしちゃいますよね。

なのでご飯の時間は15分!など時間を決めてみるとグッと堪えられるようになります。
 

離乳食は子どもが食事を楽しんで食べるのが目的としています。

楽しく食事をするために「手掴み食べ」をさせるのも方法です。

食べ物の触感や温度を学び、食への興味が増します。
 

うまく口に運べたら「上手だね」「すごいね」など褒めてあげると子どもも楽しくなります。
 

食器を子どもが好きなキャラクターものに変えたりすると喜んでくれるかもしれません。
 

離乳食もまずは好きな物を出してあげましょう。

栄養面が心配になるかもしれませんがミルクや母乳、おやつで補えるので「一口でも食べてくれたらOK」くらいの軽い気持ちで食べさせましょう。
 

そして意外と効果があるのが、親が食べているのを取り分けてあげる事です。

味がはっきりして美味しく感じたり、一緒に食べるのが楽しかったりと食べ始めるきっかけになるかもしれません。
 

育児はいつも試行錯誤ですが、離乳食も試行錯誤しながらその子に合った方法を見つけ出してあげましょう。

たくさん食べたくなる離乳食レシピ紹介

卵とじ丼

離乳食を食べてくれず悩んでいるママへ簡単に作れておいしいレシピをご紹介します。

毎日のご飯の参考にしてみてください。
 

チーズのり巻き

  1. 海苔は半分の長さに、キュウリは皮をむいて細く切る。
  2. チーズは縦半分に切る。
  3. ラップに海苔を置き、ご飯、チーズ、キュウリを置いて巻く。
  4. 両端の海苔からはみ出た具はきり、幅1cm程度にカットして完成。

 

野菜と豆腐の卵とじ丼

  1. ミックスベジタブル40gを表示通りに解凍する。
  2. 耐熱ボールに1と豆腐15g、溶き卵1/2個を混ぜる。
  3. ふんわりラップをして途中混ぜながら電子レンジで1分30秒加熱する。
  4. ご飯にかけて完成。

 

お好み焼き

  1. しらす10gを熱湯でサッと茹でて水気をきる。
  2. キャベツ25g、人参5gを細かくきざむ。
  3. 小麦粉大さじ2、溶き卵1/3個、だし汁大さじ2を混ぜ合わせる。
  4. 1,2,3を混ぜて生地を作り少量の油で両面焼く
  5. 焼きあがったお好み焼きに「1歳からのソース」をかけて完成

まとめ

私の子どももまだまだ「食べムラ」があり、食べない時は食事をササッと切り上げ自分の気持ちも切り替えます。

離乳食を急に食べなくなるという事は成長の証でもあるので、そんなに悩み過ぎないでください。

今は食べない子もまた成長と共に食べるようになります。
 

ご紹介した食べない原因や克服方法で探りながら、子どもとの食事の時間を楽しんでください。
 

→離乳食について他の記事も見る



スポンサーリンク

離乳食
離乳食

離乳食カテゴリーでは、赤ちゃんにあげていい食べ物・ダメな食べ物についての悩みを解決する記事を掲載しています。

離乳食について他の記事も読みたい方はこちらをクリックしてください。

離乳食カテゴリーへ



スポンサーリンク