妊娠中の悩み

妊婦は鼻血が出やすい?原因や止まらない時の対処法は?

鼻血

鼻血なんて出たことなかったのに!といったように、妊娠してから鼻血が頻繁に出る妊婦さんは結構いるんです。

鼻血が出る回数も多くなる傾向もあるのでちょっと心配ですよね。
 

妊娠中は出産に向けて女性ホルモンが徐々に増えることでホルモンのバランスが変化します。

ホルモンのバランスの変化は妊娠の維持のために必要な変化。

鼻血が出るのもその一つです。
 

しかし、頻繁に出るのは心配ですし何とかしたいですよね。

そこで、妊娠中の鼻血はどうして出るのか何か対策はないのか調べてみました。

スポンサーリンク

妊娠して鼻血が出やすくなるのは大丈夫なの?原因は?

血液
 
妊娠中はホルモンバランスが変化しますが、身体に様々な影響を与えます。

妊娠中に頻繁に出る鼻血もホルモンバランスの変化によるものですが、さらに詳しくみていきましょう。
 

血液量の変化によるもの

妊娠すると胎児に酸素を送らなければいけませんよね。

そのため血液の量が増加します。

血管の圧力が増えることで鼻血がでやすくなる妊婦さんが多いのですが、血液が固まりにくくなっているため鼻血が出た時はすぐに血が止まらない、といったことになるのです。
 

自立神経の乱れによるもの

妊娠すると体内のホルモンのバランスが変化するといいましたが、エストロゲンという卵胞ホルモンとプロゲステロンという黄体ホルモンの濃度が高まります。

この2つのホルモンの濃度が高まることで自律神経も影響を受けて変化しています。

そして、自律神経が乱れることで鼻の血管が広がって大きくなり、鼻血が出やすくなるという可能性もあります。
 

この状態ではちょっとしたことで鼻血が出てしまうので、日ごろから鼻血が出ないように対策しましょう。
 


妊婦向け鼻血が出ないようにするための対策

鼻をかむ
 

鼻を強くかまないようにする

妊娠中は鼻の粘膜が弱っています

強くかむことで鼻血が出る可能性があるので気を付けましょうね。
 

鼻をいじらないようにする

必要以上に鼻の中をいじると、粘膜が弱っているため鼻血が出やすくなっています。

鼻をかむ時を同様、鼻のいじり過ぎには注意です!
 

アレルギー性鼻炎の症状であれば、アレルギー源に近づかない

妊娠中でもアレルギー性鼻炎にかかる場合がありますが、なるべくアレルギーの元には近づかないことが大切です。

鼻炎が抑えられれば、鼻血が出る機会も減りますので気を付けてくださいね。
 

鉄分を摂る

妊娠中は胎児に酸素を送るので血液量が増加しますよね。

貧血気味にもなりやすい妊婦さんですので、日ごろから鉄分はすすんで摂るようにしてください。
 

鼻血対策には直接つながりませんが、鼻血による身体への悪影響の予防としては効果大です。

貧血がひどいようであれば、医師に相談して鉄剤・点滴・注射といった方法を検討してはいかがでしょうか。
 

妊婦の鼻血が止まらない時の対処法は?

鼻血
 
鼻血が出た時の対処法をご紹介します。

いざ鼻血が出ても慌てないように覚えておいてくださいね。
 

【正しい鼻血の止め方】

鼻血が出たら上を向いてしまう人がいますが、これは大きな間違いです。
 

鼻を上に向けたり頭を低くして横になると、血液が逆流するためのどに入り気持ち悪くなります。

そうならないために、少し顔をうつむき加減にして安静にしてください。

小鼻を軽くきゅっと5~10分ほどつまむとより早く止まります。
 

また、ティッシュなどを鼻に詰める人が多いですがこれは止血効果にはなりません。

鼻の入り口をふさいでいるだけになるので、ティッシュなどを詰めるのであればできるだけ奥の方に入れて、小鼻をつまむことでさらに止血効果になります。
 

首の後ろをたたく行為も止血効果は期待できないのでやめましょうね。
 

【出血が多いときの対処法】

普段の鼻血と違って出血量が多い場合は、慌てずに【正しい鼻血の止め方】を試してみましょう。

それでも鼻血が止まらないようであれば医師に相談してください。
 

鼻血が長く続いているようであれば、どのくらいの時間出血していたか記録しておくと、診察の時の問診で役に立つかもしれません。


妊婦の鼻血は赤ちゃんや母体に影響がある?

妊婦
 
妊娠中の鼻血は、お腹の赤ちゃんに影響がでる可能性は低いとされています。

ちょっと安心しましたね。
 

しかし、妊娠中はたくさんの酸素と血液を赤ちゃんに送る必要があるため貧血になりやすい傾向があります。

心配なのは、鼻血も頻繁に出て貧血もある場合です。

気になるようであれば早めに病院での診察を受けましょう。
 

また、

  • 病気が原因で鼻血が出る
  • 出血量の多さが気になる
  • 血が全然止まらない

という場合には注意してください。

こういった場合は出産する際に影響が出る可能性があるため、必ず医師に相談してくださいね。

まとめ

妊娠中の鼻血はホルモンバランスの変化によるものです。

胎児に酸素を送るためには血液の量を増やさなければいけませんが、同時に血管に圧力がかかり血液も固まりにくいため、鼻血が出やすく出ても止まりにくくなっています。

また、自律神経の乱れで血管が広がって鼻血が出やすくなる場合もあるため、なるべく鼻に刺激を与えないよう、かむときには優しくしてくださいね。
 

鼻血が出てしまったら慌てず正しい止血をしましょう。

上を向かずに軽く下を向いて安静です。
 

鼻血によって胎児に影響があることは低いので安心してくださいね。
 

私が妊娠中の時には鼻血は一度も出たことがありませんが、貧血で鉄剤を処方され飲んでいました。

鼻血が出ていれば、さらに貧血はひどくなっていたでしょうね。

ほんと貧血だけでよかったです。
 

頻繁に鼻血が出ていると、もしかしたら慣れが出てくるかしれません。

しかし、大量であったり貧血が同時にある場合は要注意ですので油断しないようにしましょうね!!



スポンサーリンク

妊娠中の悩み
妊娠中の悩み

妊娠中の悩みカテゴリーでは、妊婦に生じるさまざまな悩みを解決する記事を掲載しています。

妊娠中の悩みについて他の記事も読みたい方はこちらからどうぞ。

妊娠中の悩みカテゴリーへ



スポンサーリンク