子育て中の親の悩み

産後の髪がチリチリに!自然に戻る?髪のケア方法は?

イライラ

産後に髪の毛がチリチリになってしまい、困っている人はきっと多いはず。

わたしも出産を経験したひとりですが、産後の髪の毛の痛み具合にはとても悩まされました。
 

産後のホルモンバランスが崩れているからしょうがないと放置してしまうとあなたの髪の未来はとても残酷なことになりますよ!

そこで、今回は産後にチリチリになった髪の毛のケア方法をご紹介したいと思います。
 

いま、髪の毛で悩んでいるというあなたは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

産後の髪がチリチリになる原因は女性ホルモン?元に戻る?

抜け毛
 
産後に髪がチリチリになってしまう原因には、「女性ホルモン」が関係していたのです。

女性は、ホルモンバランスの影響から出産すると、妊娠前とくらべて体質に大きな変化が現れます。
 

色んな体調の変化がありますが、髪の毛も妊娠前と比べると髪質がかわってしまっているのです。

この髪質の変化には女性ホルモンの一種である

  • 「エストロゲン」
  • 「プロゲステロン」

というホルモンが大きく関係していました。

このエストロゲンというホルモンは女性の髪に必要なコラーゲンを作り出す働きがあります。
 

しかし、出産後のホルモンの乱れが原因で、エストロゲンは減少してしまい髪の毛に必要なコラーゲンが足りなくなってしまうのです。

コラーゲンが足りなくなるということは、髪のハリやコシが失われるのでチリチリの原因になります。
 

プロゲステロンというホルモンは、髪の毛を作り出す働きがあります。

これも、産後のホルモンの乱れからプロゲステロンが減少してしまい、髪を作り出す働きが弱くなるため、「抜け毛」の大きな原因になります。
 

「産後はげ」という言葉もあるように、産後はホルモンのバランスで抜けやすくなる時期があります。

しかし、この抜け毛はある一定の期間をすぎるとおさまるケースがほとんどなのであまり心配することはありません。
 

そして髪質が変化したという人の中には

  • 白髪が増えた
  • 髪の毛がすぐ抜ける
  • 髪の毛がチリチリ、ぱさぱさになる

という人がいます。
 

あまり良くない変化が目立ちますね。

痛んでしまった部分の髪の毛は元に戻るということはありません。
 

しかし、シャンプーケアやマッサージをすることで、健やかでハリ、コシのある髪の毛を生やすことはできるのです。

では、いったいどんなケア方法をすればいいのでしょうか。


産後の髪のケア方法。頭皮マッサージの仕方やシャンプーの選び方

頭皮マッサージ
 
産後の髪の毛の痛みや抜け毛には頭皮マッサージがおすすめです。

頭皮マッサージの仕方

  1. ブラシを使って上から下にかけて髪をとかす
  2. 頭を下げた状態で、首から頭皮へ向かってまんべんなくプラッシング
  3. 右から左、左から右といったサイドのブラッシング
  4. 顔をもとの位置に戻す
  5. 次は手を使って、首の付け根から肩にむかって血流を流す

これで頭皮マッサージは完了です。
 

5分ほど時間をかけてゆっくり念入りにやってみてください。
 

そして、頭皮マッサージは一日に2~3回を目安に朝と夜にやることをおすすめします。

そんなにマメにできないという人は、一日1回でも大丈夫ですよ。
 

次にシャンプー選びですが、髪質や肌質によっても選びかたが変わってきます。

乾燥肌や敏感肌のひとは「アミノ酸戦争成分」のシャンプー

このシャンプーは地肌と同じ弱酸性のもので、刺激が少ないのが特徴です。
 

乾燥を防ぐ効果があるので、チリチリパサパサで困っているという人はぜひつかってみてくださいね。
 

ハリやコシをつけたいひとは「オーガニックシャンプー」

天然成分がたっぷりはいっているこのオーガニックシャンプーは、頭皮にうるおいを与え、失ったハリやコシを付けてくれるシャンプーです。

このシャンプーも刺激が少ないので、頭皮が敏感な方でも使えますよ。
 

まだまだいろんな種類のシャンプーはあるので、成分をよく確かめて自分の髪の毛にあったものをみつけてつかってみてくださいね!

産後の髪には睡眠、栄養、ストレス発散が大切

睡眠
 
産後の髪の毛には、生活習慣を整えることも大切です。

産後は赤ちゃんのお世話で寝不足になりがちですが、睡眠が不足してしまうと頭皮の血流が悪くなり抜け毛や髪が痛むなどの悪影響を及ぼします。
 

また、赤ちゃんの食事に気をとられ自分の食事が適当になってしまうと栄養のバランスが乱れ、抜け毛の原因になってしまうのです。

このように、普段の生活習慣から髪の毛にあたえるダメージは大きいので、睡眠不足や栄養不足にならないように気を付けなければなりません。

髪質をよりよくするためにも普段の生活でストレスをためないことがなによりも大切になってくるのです。


まとめ

いかがでしたでしょうか。

産後の痛んだ髪の毛は女性ホルモンが大きく関係していることがわかりましたね。
 

痛んだ髪の毛を元に戻すことはできませんが、

  • 頭皮マッサージ
  • 髪質にあったシャンプーを使う
  • 普段の生活習慣を整える

 

これらをすることによって、健やかでハリ・コシのある髪の毛をまた生やすことはできます。

またストレスは髪にとって悪影響なので、日ごろのストレスをため込まない工夫も必要になってきます。
 

育児も大変ですが、たまにはストレス発散もしてくださいね!

この記事があなたの役に立つことを祈っています。



スポンサーリンク

子育て中の親の悩み
子育て中の親の悩み

子育て中の親の悩みカテゴリーでは、子育て中の親に生じるさまざまな悩みを解決する記事を掲載しています。

親の悩みについて他の記事も読みたい方はこちらからどうぞ。

子育て中の親の悩みカテゴリーへ



スポンサーリンク