子育て中の悩み

初めて保育園でプール開き!準備するものリスト

プール

保育園での初めてのプール遊びに子供たちもワクワク!

でも、なにを準備したらいいかわからない!と困っている親も多いのではないでしょうか?
 

今回はそんな方のために、保育園のプールで準備しておくと便利なものをまとめてみましたよ!

我が子はまだ保育園には通わせてないのですが、来年には保育園デビューを考えているので、今から少しずつ準備していこうと思います(^^♪

私と同じように、これから保育園を考えているという人にもこの記事を参考にしてみてくださいね!
 

スポンサーリンク

保育園のプールで準備するものリスト

プール
 
調べてみると、保育園のプールで準備するものは保育園よってもバラバラなようですが一般的に揃えておくと安心な物

  • 水着
  • 帽子
  • タオル
  • ビニール袋
  • 着替え
  • プールバック

これら一式を揃えておけばまずは心配ないでしょう。
 

とはいっても、子ども用品はいろんなタイプの種類が売られていて、どれを買っていいか分からないなんて言う方も多いのでは?
 

そんな方のために、揃える際のポイントを詳しくまとめてみましたよ!

詳しく見ていきましょう。
 

揃える際のポイント

水着

水着はといっても、暑い季節になるといろ~んな種類の水着が売られていてどれを買っていいか迷う人もいいですよね?

ついつい可愛いものやカッコイイデザインのものを選んでしまいがちですが、一番重要なのは「脱ぎやすさ」なんですって!

確かに、子どもが一人で着替えるのを考えるとデザインよりも着脱しやすいものを選んであげたほうが子供の負担にならずにすみますよね!(^^♪
 

ちなみに女の子であれば、ワンピースタイプがおすすめ!

ワンピースは一人でも着替えやすいうえに、セパレートやビキニタイプと違って「なくしにくい」というメリットもあるので、ぜひ参考までに!
 

タオル

タオルは子供がプールから上がったときの体を拭くためには欠かせないものですよね!

タオルにも、バスタオルやラップタオルがありますが、小さい子どもだったら「ラップタオル」がおすすめ!

体をふくだけでなく、お着替えのときにも使えるし、小学生のプール開きでもラップタオルは必要になってくるのでそのままお下がりで使えたりもします。
 

ラップタオルは、子どもの身長に合ったものを使った方がいいので、身長が伸びたら買い換えないといけないですが(;’∀’)
 

プールパック

水着などを入れるプールバックもいろんな種類のタイプが売られていますよね~(^^♪

お店にいくと可愛いデザインのものがいっぱいで、ついつい私も余分に買ってしまったりするんですよね(;’∀’)
 

我が家も、使っていないプールバックがお家でたくさん眠っています…(笑)
 

さて、プールバックを買う時のポイント

  • バスタオルと水着が入る大きさ
  • 子供が自分で出し入れしやすいもの
  • 子供が持ちやすいもの

 

に着目して選ぶといいようですね!
 

活発な男の子だったら、リュックタイプなどが安心かもしれないです。

女の子は、持ちやく持ち手の部分がしっかりしたものとかを選ぶといいかもしれませんね。
 

プールバックにお金を掛けたくないという人は100均にもたくさん種類があるのでおすすめです。
 

少し値段が張っても作りがしっかりしているものを買えば、下の子のおさがりで使えたりもするので、それぞれに合ったものを選んで買ってもらえばと思います!
 


オムツが外れていない場合の水着について

オムツ
 
オムツが外れていないという子もいますよね。

実はもうすぐ2歳のうちの子もオムツがまだ外れていないので、市民プールで遊んだことがまだないんですよ(*_*;
 

公共のプール施設だとオムツが外れてない子は入れないところが多いですもんね…。

では、保育園の場合はどうなのでしょうか。
 

保育園によっても違って、

  • トレーニングパンツを履かせる
  • そのまま水着でも大丈夫
  • 水遊び用のオムツの上に水着を着る

などあるようです。
 

ちなみに、我が家でプール遊びをするときも、水遊び用のオムツを履かせるスタイルでした!
 

まぁ、保育園によってもそれぞれ対応が違うので、一度確認しておくと安心ってことですね(^^♪
 

プールバックのおすすめ

入園グッズ
 
どのプールバックにしようかと悩んでいる人もきっと多いはず!

そんな方のためにプールバックのおすすめを女の子、男の子編に分けて紹介したいと思います。

詳しく見ていきましょう。
 

女の子

Catherine Cottage(キャサリンコテージ)

アメリカ輸入キッズドレスの販売から始まったキャサリンコテージ。

こちらの商品は、たくさん荷物が入るように大き目の作りになっているので荷物が多くてもすっぽり収納することができるのが魅力的です。

また、カラーバリエーションも豊富で、好きな色を選ぶことができるので、女の子が喜ぶこと間違いなしですよ!
 

BENETTON(ベネトン)

イタリア最大級の総合カジュアル服ブランド、「ベネトン」からプールバックが販売されました。

こちらの商品は、リュックやショルダーバックとしても使うことができる3Wayが大きな魅力です。

荷物もたっぷり収納できるので、レジャーパックとしても使うことができますよ。
 

ちなみに私の周りのママ友もこのブランドを使っている人多いです(^^)/

使いやすいと評判なので、ぜひ参考までに!
 

男の子編

アイセック メッシュ型スイミングパック

園のプール後にすぐに洗濯できない場合にも嬉しい、メッシュ素材の商品です。

リュックタイプにもできるので、両手がふさがるのが苦手な男の子におすすめの商品になっています。

また、作りも頑丈なので使い方を守ればすぐに壊れる心配もありません。
 

動きな活発な私の息子にも買ってあげようかなぁ~(^^♪

(また買うんかい!(笑))
 

ショルダー付き ボストン型プールバック

この商品は、ビニール素材でできているので、プール後の汚れた水着やタオルを入れてもべた付く心配がありません。

また、Wファスナー付きで物が落ちないようになっているため、元気な男の子でも安心して持たせることができます。

2Wayで使えるところも魅力な商品になっています。
 

活発で遊び盛りの男の子におすすめです♪


まとめ

いかがでしたでしょうか。

保育園のプールで準備するものについてはわかってもらえたでしょうか。
 

保育園のプールで必要なものは

  • 水着
  • 帽子
  • タオル
  • ビニール袋
  • 着替え

これらを準備しておくと安心です。

保育園によっても、準備するものが異なりますから、それぞれの保育園の指示に従って揃えるようにしてくださいね。
 

我が子も来年から保育園デビューの予定なので、この記事を参考にして揃えたいと思います(^^)/

この記事があなたの役に立つことを祈っています。



スポンサーリンク

子育て中の悩み
子育て中の悩み

子育て中の悩みカテゴリーでは、子育て中に生じるさまざまな悩みを解決する記事を掲載しています。

子育てについて他の記事も読みたい方はこちらをクリックしてください。

子育て中の悩みカテゴリーへ



スポンサーリンク