子育て中の親の悩み

満員電車にベビーカーで乗るのはあり?畳まない理由は?

満員電車

満員電車にベビーカーで乗っている親子を見たことがありますか?

以前ツイッターで、

満員電車にベビーカーで乗ったら、この時間にベビーカーで電車に乗るなと罵声を浴びせられた

という書き込みをしたお母さんがいて、共感や励ましが相次いだと話題になったことがありました。
 

もちろん赤ちゃんにとって満員電車は心地の良い空間ではありませんが、事情があって乗らなければならないケースも存在します。

数回ですが私はどうしても娘と電車で移動しなければならないことがあり、満員電車にベビーカーで乗りました。
 

今回は、

  • 満員電車にベビーカーで乗るのはありか?
  • 満員電車でベビーカーを畳まない理由
  • 満員電車にベビーカーで乗る際に気を付けること

についてまとめましたので、是非参考にしてみてくださいね。
 

スポンサーリンク

満員電車でベビーカーに乗るのはありか?

電車とベビーカー
 
まず、満員電車にベビーカーで乗るのはありか、ということですが、賛否両論あると思いますが、「あり」です

なぜなら電車は誰でも乗ることができる公共の乗り物であり、電車でベビーカーに乗ることは認められているからです。
 

とは言っても、ベビーカーであってもそうでなくても、人が押し合う満員電車に赤ちゃんが乗ることは、決して快適とは言えません。

もし避けることができるのであれば避けた方がいいでしょう。
 

満員電車に赤ちゃんと乗っている人は、通勤などでその時間に電車に乗らなければならない理由がある人です。

保育所に赤ちゃんを預けに行く時間がどうしてもラッシュアワーと重なり、やむを得ず満員電車に乗っている人が多いのではないでしょうか。
 


満員電車でベビーカーを畳まない理由

ベビーカー
 
では満員電車でベビーカーを畳まないで乗っている人がいますが、その理由は何でしょうか?
 

先程紹介したように、満員電車にわざわざ乗るような赤ちゃん連れの人は、赤ちゃんを預ける保育所まで乗っているような人がほとんどだと思われます。

つまり通勤途中ということです。
 

赤ちゃんを育てたことがある人なら分かると思いますが、赤ちゃん連れは本当に荷物が多いです。

保育所に預けに行く時にも、

  • 着替え一式数セット
  • タオル
  • オムツ

など、かなりたくさんの荷物を持っていかなくてはなりません。

それに加えて通勤途中ですから、パソコンや資料など、仕事の道具も一緒に持って電車に乗ることになります。
 

そんな大量の荷物を抱えて電車に乗った時、ベビーカーを畳んで赤ちゃんを抱っこして、さらに赤ちゃんの荷物と自分の仕事の荷物を持つなんて、はっきり言って不可能です。

もし頑張って荷物を持ってベビーカーを畳んだとしても、赤ちゃんを片手に抱いて反対の手に荷物を持つと両手が塞がってしまいます。

さらに畳んだベビーカーも手元にあるという状況は、あまりにも無理があります。
 

そのため、多少場所を取ってしまっても、ベビーカーを畳まずに電車に乗るのです。
 

満員電車にベビーカーで乗る際に気を付けること

優先席
 
ベビーカーで電車に乗っても良いのですが、なるべく周囲に迷惑をかけずに乗車する方が、気持ちが楽になると思います。

そこで次に、満員電車にベビーカーで乗る際に気を付けることを紹介します。
 

1.乗る車両

なるべく車いすなどの優先席のある車両を選びましょう。

座席がなくスペースが空いているところがありますので、そこにベビーカーで乗ることができるといいですね。
 

ベビーカーが幅を取ることで迷惑をかけることを避けられるだけでなく、スペースが広いところに乗ることができると、他の人のバッグなどが赤ちゃんに当たることを避けることができます。
 

2.ベビーカーの車輪

人がぎゅうぎゅうと押し合う満員電車では難しいことではありますが、ベビーカーの車輪で、近くの人の足を踏まないように注意しましょう。

足元は見えずらいかもしれませんが、ベビーカーの向きを工夫するなど、意識をしているだけでも踏むことを避けられますし、もし踏んでしまっても踏んだまま気が付かないという事態は避けられます。
 

ベビーカーの車輪をロックしておくと電車が揺れてもベビーカーが動かないので安心です。

車両の端にベビーカーを寄せることができた時には、ロックしておくことをおすすめします。
 

3.赤ちゃんの靴

赤ちゃんがベビーカーに乗っている状態で足を伸ばすと、赤ちゃんの前にいる人の足辺りを蹴ってしまう可能性があります。

自分に赤ちゃんの足が向くようにベビーカーを置くことができればいいのですが、満員電車では上手くいかないかもしれません。
 

赤ちゃんが人の足を蹴ること自体が良いことではありませんが、私はせめて足が当たってしまった人の洋服が汚れないように、靴を脱がせて乗りました。

足が当たってしまったら、「すみません」と言って、赤ちゃんにもちゃんと「蹴らないでね」と言いました。
 

4.機嫌良く乗る工夫

電車内に限らず、お腹が空いていたり喉が渇くと赤ちゃんは泣いてしまいますよね。

満員電車の中では、バッグからおやつを出して食べさせたり水筒を取り出して飲ませたりすることは容易ではありません。
 

赤ちゃんが満員電車で泣いてしまっても仕方がないことではありますが、なるべく泣かないように機嫌が悪くならないように、空腹などは満たしてあげてから電車に乗ると良いと思います。
 


まとめ

  • 満員電車にベビーカーで乗るのはありか?
  • 満員電車でベビーカーを畳まない理由
  • 満員電車にベビーカーで乗る際に気を付けること

 

について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
 

赤ちゃんをベビーカーに乗せて電車に乗ることは認められていることなので、例え満員電車に乗らなければならない時があっても、乗っても大丈夫です。
 

とは言っても、満員電車の中で幅を取るベビーカーが近くにあると、良い顔をしてくれる乗客ばかりではないのが実情です。

本当は時代に合わせて赤ちゃん連れが肩身の狭い思いをしなくて済むように、周囲も変化していくべきですが、まだまだ過渡期です。
 

私は満員電車にベビーカーで乗った時に娘がぐずってしまい、とても焦ったことがあります。

うるさいと言われるのではないか、迷惑がられているのではないかととても心配でした。
 

もちろんうるさいと迷惑がっていた思っていた人もたくさんいたと思います。

でもその時近くにいた女性が私の気持ちを分かったように、「とっても頑張ってるわね。あなたは赤ちゃんが怪我しないように注意してあげればいいのよ」と言ってくれたのです。

周囲への心配りをしていれば、こんな優しい言葉をかけてもらえるんだなととても嬉しかったです。
 

周囲の人への気遣いを忘れず、是非ベビーカーで満員電車に乗る時は赤ちゃんの安全に注意して移動してくださいね。



スポンサーリンク

子育て中の親の悩み
子育て中の親の悩み

子育て中の親の悩みカテゴリーでは、子育て中の親に生じるさまざまな悩みを解決する記事を掲載しています。

親の悩みについて他の記事も読みたい方はこちらからどうぞ。

子育て中の親の悩みカテゴリーへ



スポンサーリンク