子どもの発達

赤ちゃんが頭に大量の汗をかく原因はなに?病気の心配は?寝汗対策!

赤ちゃんの頭

赤ちゃんって汗っかきですよね。

特に頭はしたたるほど大粒の汗を垂らし、シャワーでも浴びたのかってくらいビショビショになってる時があります。

筆者も1歳の子どもがいるのですが、走って遊んでいる時や、寝ている時の汗が尋常じゃなくて、そんなに暑い!?としょっちゅう室温を気にしています。

自分は暑くないのになぜ赤ちゃんだけ汗をかいているのか疑問に思ったことはありませんか?
 

そこで今回は赤ちゃんが大量に汗をかく理由病気の心配、寝汗対策などをご紹介します。

スポンサーリンク

赤ちゃんが頭に大量の汗をかく原因

赤ちゃんの頭
 
赤ちゃんがたくさん汗をかく原因は、赤ちゃんの汗腺(汗が出る線)と大人の汗腺の数は一緒のため、小さい体にたくさん汗を出すところがあることになるからです。

そして汗の出る量も大人と同じなので、体が小さい赤ちゃんは衣類や布団を集中的に湿らせてしまうので、たくさん汗をかいているように感じるのです。
 

さらに赤ちゃんは大人に比べて基礎代謝が高く、体温が高い傾向があるので、大量に汗をかいて体温調節をしているのです。
 

赤ちゃんは特に頭から汗を多くかきます

その理由は頭は手足よりも血流が多く、特に体温が高く、汗腺もたくさんあるからです。

大切な脳を体温の上昇から守るため、たくさん汗をかき、下げようとする人間のもともと備わった機能なのです。


頭に大量の汗、病気の心配は?

 
赤ちゃんが大量に汗をかいて心配するお母さんもいますが、汗をかくことは決して悪いことではありません。

汗をかいていても熱や嘔吐、手足の震えなどの異常がなければ大丈夫です。
 

ただ、赤ちゃんの体温は37℃前後と高めなので、衣類の着せすぎには注意しましょう。

自分が寒いからといって赤ちゃんにたくさん服を着せてしまうと、赤ちゃんにとっては暑い場合があるので気をつけてください。
 

そしてたくさん汗をかくということは深部体温が上昇しているということなので、場合によっては熱中症を患わしてしまうこともあるので室温調整もしてあげましょう。

赤ちゃんが暑いかどうかはお腹や背中を触って確認します。

お腹や背中にも汗をかいている場合は、暑すぎるので衣類やエアコンなどで調節してあげましょう。
 

汗の量は個人差があり、赤ちゃんの体質によって違いがあります。

もし不安なことや、心配なことがある場合は小児科を受診しましょう。

寝汗対策!

赤ちゃんの頭
 
スヤスヤ気持ちよさそうに寝ているのに汗でビショビショなんて時ありますよね。

そのままにしてしまうとあせもになったり、汗で湿った寝具や衣類で体を冷やして風邪をひいてしまう可能性があるのでこまめに変えてあげたいところ。

でも寝ている最中に着替えさせてしまったら起こしてしまいそうですよね。
 

そこで赤ちゃんを起こさないでできる寝汗対策をご紹介します。
 

快適な室温にする

赤ちゃんにとって快適な室温の目安は夏場は26〜28℃、冬場は18〜23℃と言われています。

さらに湿度が高いと汗が蒸発せずうまく体温が下がらないので、夏はドライ機能、冬は加湿器などを使って40〜60度を保つと良いでしょう。

扇風機を使って空気を循環させることでも汗の蒸発を促すことができます。
 

大人より1枚薄着にする

赤ちゃんの体温は高めなので夏も冬もパジャマは大人より薄着で、布団も大人より薄めのものを掛けてあげると良いでしょう。

冬場は寒くないか心配になると思いますが、お腹を触ってみて暖かいようなら大丈夫です。
 

バスタオルを敷く

敷布団の上に吸水性の高いバスタオルを敷いて汗を吸ってもらいましょう。
 

汗取りパッド

赤ちゃんの素肌と肌着の間に挟むように着用し、赤ちゃんの汗を吸収してくれる優れものです。

寝汗をかいたら寝ている赤ちゃんを少し傾けて濡れた布をそっと引き抜いてあげることができます。
 

アイスノン

アイスノンを直接赤ちゃんの肌に触れないようにタオルで巻き、血管に冷たさが伝わりやすい脇の下、膝裏などを冷やしてあげましょう。

冷えた血液が全身を巡り効率的に体を冷やしてくれます。

しかし長時間の使用は低温やけどの危険があるため、赤ちゃんが寝付いたら取ってあげましょう。


まとめ

以上、赤ちゃんが頭に大量の汗をかく原因と病気の心配や寝汗対策をご紹介しました。
 

我が子も家では夏は基本肌着のみ、冬は靴下は履かせないなど薄着を心がけていています。

ただ、お腹が冷えるのだけは避けたいので、夜寝る時だけは腹巻を着用させるように気をつけています。

さらに子供が過ごすことの多いリビングと寝室に室温湿度計を設置し常にチェックしています。

その甲斐もあってか今のところ大きな病気もせずたくましく育ってくれています。
 

赤ちゃんがたくさん汗をかいて1日に何度も着替えをさせて面倒かと思いますが、それも成長とともにおさまってきます。

汗を掻くことは健康な証拠なのでおおらかな心で対応してあげましょう。
 

最後までお読みいただきありがとうございました。



スポンサーリンク

子どもの発達
子どもの発達

子どもの発達カテゴリーでは、言葉や体などの子供の発達についての悩みを解決する記事を掲載しています。

子どもの発達について他の記事も読みたい方はこちらをクリックしてください。

子どもの発達カテゴリーへ



スポンサーリンク