妊娠中の悩み

妊娠中の脇の黒ずみは産後に消える?原因とケア方法!

脇

妊娠して、お腹が大きくなるのはわかっていた。

胸が膨らむのもなんとなく、予想がつく。

でも、なんでこんなに身体中黒ずむの?!

と思っている妊婦さん。
 

そうですよね…私もでした。

私は、まず顔のシミが濃くなり、あれ?と思う間も無く、太ももの付け根や膝のあたりも黒くなり、そしてなにより脇がびっくりするくらい黒くなっていきました。
 

妊娠中の身体はとにかく変化ばかりなので、どうにもならないとはわかっていても、ショックはショックですよね。
 

そして、出産したらこの黒ずみは落ち着くのかも気になるところでしょう。

今回はそんな、妊娠中に脇を始め、体中の黒ずみについてのお話です。
 

スポンサーリンク

妊娠中にできた脇の黒ずみは産後に消える?

脇
 
結論から言うと、産後しばらくすると黒ずみは落ち着きます

ただ、時期は人それぞれ違うようで、筆者の場合は産後半年ほどまで”なんだか黒いな”と思っていました。

また、友人の中には2年ほど、黒ずみが気になっていた人もいます。
 

インターネットなどで調べていても、本当に期間はそれぞればらつきがあるようで、一概に「いつまでに落ち着く」とは言えません。

でも多くは半年を目処に目立たなくなるケースが多いと言われています。
 

あとで詳しく書きますが、この黒ずみの原因が明らかになっているので、脇のみではなく、全身の黒ずみや色素沈着が産後には落ち着くと思っていて良いでしょう。


妊娠中に脇の黒ずみができる原因は?

胎児への影響
 
妊娠中の黒ずみの原因は簡単にいうとホルモンバランスの影響です。

出た、なんでもホルモンのせい。(と、私は思いました)
 

妊娠中の悪阻や体調不良、変化は全てホルモンバランスの変化と言われているので予想はできていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 

具体的に説明すると主に二つのホルモンが関係します。
 

  • プロゲステロン
  • エストロゲン

というホルモンです。
 

簡単にいうと、プロゲステロンは妊娠を維持するためのホルモンで、妊娠中胸が大きくなるのもこのホルモンが分泌されるためです。
 

一方、エストロゲンは妊娠を成立させるためのホルモンで受精卵を守る子宮内膜を厚くする作用があります。

エストロゲンは女性ホルモンで、妊娠期以外でも分泌はされているのですが、妊娠期にぐっと増加します。

これら二つの胎児をすくすくと育てるホルモンは直接黒ずみを産んだりするわけではないのですが、このホルモンは、メラニン色素を作るまた別のホルモンを刺激してしまうのです。
 

このメラニンは脇のみではなく身体全体の色素となります。

…難しい話になってきましたね。
 

ざっくりいうと、赤ちゃんをお腹で育てるためのホルモンは身体中の黒ずみを生じさせるメカニズムを持ったホルモンだった、ということです。

なので、脇だけではなく、太ももの付け根や顔のシミなど妊娠期に目立つようになったのは気のせいではなかったのですね。

また、このホルモンは無事出産が終わると胎内で胎児を育てる必要がなくなるので分泌量が妊娠前に戻り、結果黒ずみも落ち着くというわけです。
 

妊娠中の脇の黒ずみ改善に効果的なケア方法

妊婦
 
前述からもわかるように、妊娠期の黒ずみは何か外からの刺激(日焼けなど)でできたものなので、根本的には出産するまで解決しません

ただ、妊娠期の肌はとても敏感です。

妊娠中の黒ずみを気にして、高い頻度で除毛を行なったり、こすりすぎると肌自体を痛め、出産後もその痛みはなかなか回復しません。
 

出産後は頻回な授乳など子育てで生活リズムが乱れるのでなかなか肌には気を留められないですが、少しずつ回復させるために妊娠期も肌に気を使って過ごしましょう。
 

まず、オススメというか妊娠期に黒ずみ関わらずやって欲しいのは保湿をすること

肌に潤いを与えるということが最も肌の回復力を高めます。

肌がきちんと水分を含んでいると、回復力だけではなく、弾性も生まれるので、大きくなるお腹に耐えて妊娠線ができにくくなったりします。
 

参考までに私は、妊娠線予防のために購入したオーガニックオイルで全身保湿をしていました。

ただ、オイルでもローションでも体に合った、妊娠期に使用できる低刺激の保湿剤であればなんでも良いでしょう。

香りを含め、お好みのものを選んでください。

お腹にいる赤ちゃんを思いながらマッサージする時間も素敵です。
 

また、メラニンはビタミンCを摂取することで落ち着くそうです。

即効性はありませんが、どうしても気になる場合は健康な食生活を維持するためにもお試しください。

いちごを食べたりアセロラ飲料を飲んだり、好きなものを適度に摂ってくださいね。


まとめ

妊娠中はとにかく身体が変化して戸惑いますね。

特に、妊娠前、美容や体型維持に気を使っていた方ほど強くその変化が気になるでしょう。
 

でも脇の黒ずみも、赤ちゃんをお腹の中で大切に育てるために分泌されたホルモンが引き起こしている現象です。

なので、この黒ずみは出産すると期間に個人差はありますが、次第に落ち着いて来ます。
 

体のためにしっかりと保湿として、あとは気にしすぎないようにしてできるだけストレスをためずにお過ごしくださいね。



スポンサーリンク

妊娠中の悩み
妊娠中の悩み

妊娠中の悩みカテゴリーでは、妊婦に生じるさまざまな悩みを解決する記事を掲載しています。

妊娠中の悩みについて他の記事も読みたい方はこちらをクリックしてください。

妊娠中の悩みカテゴリーへ



スポンサーリンク