MENU
妊娠中の悩み

妊娠したら脇が臭くなった!?もしかしてワキガ?臭いをケアする方法とは

脇

妊娠中のあなたは、脇の臭いが気になったことはありますか?

妊娠前は全然気にならなかったのに、いきなり臭くなったというという人は実は結構いるんです。

今、脇の臭いに悩んでいるというあなたは、「このまま一生ワキガになってしまったらどうしよう…」と悩んでいませんか?
 

実はこの妊娠中の脇の臭いには、ちゃんとした理由があるのです。

いったいなぜなのでしょうか?対策はあるのでしょうか。

スポンサーリンク

妊娠したら脇が臭いし、脇汗もかきやすい!一体どうして?

脇
 
そもそも、脇がなぜにおうのかということから説明します。

それは、脇にある「アポクリン線」という汗線が原因だったのです。

このアポクリン線は他の汗線に比べて、臭いが強いのが特徴でワキガ独特のツーンと臭いを放ちます。
 

アポクリン線からでる汗は、水分だけではなく、アンモニアや脂質、たんぱく質が含まれているため、独特の臭いを放つのです。

では、なぜ妊娠中に臭いが強くなるのでしょうか?

女性は妊娠すると、出産に備えて女性ホルモンの働きが活発になり、ホルモンバランスが乱れます。
 

ホルモンバランスが乱れると、脇などのアポクリン線の汗線などの働きが活発になるため、
汗の量が増えるのです。

汗の分泌が増えたことによって、ワキガのようなツーンとした臭いを発するようになってしまったのです。
 

女性にとって匂いはとてもデリケートで、人に相談しづらいことですよね。

匂いを抑えるケアにはどんなことがあるのでしょうか。
 


妊娠中の脇の臭い!脇の臭いをケアする方法とは?

脇
 
脇の臭いって結構気になりますよね。

わたしも妊娠中に脇の臭いが強くなった経験があるので、気持ちは痛いほどわかります。

周りから臭いと思われていないかとか常に気にしていました。
 

しかし、妊娠中に臭いが強くなるのはしかたのないこと。

少しでも脇の臭いを抑えるためにも、毎日のケアをすることが大切になってきます。

そこで誰でも簡単にできるケアをご紹介します。
 

汗を放置しない

汗を放置すると、ますます菌が繁殖し臭いが強くなってしまいます。

なので、少しでも汗が出たらこまめに拭くようにしましょう。

また、脇汗パッドなどをつけることで汗を吸収してくれるので、臭いを抑えることができますよ。
 

通気性のある服をきる

臭いが気になって、厚手の服を着てしまう人もいますが、空気がこもってしまうと菌の繁殖も増えるのと同時に、臭いもこもってしまいます。

そうならないためにも、通気性のいい服をきて菌の繁殖を防ぎ清潔を保ちましょう。
 

制汗剤をつかう

ドラックストアやコンビニなどいろんな種類の制汗剤あります。

消臭効果のあるものを選び、こまめに使用すれば汗と臭いを抑えることができますよ。

スプレータイプやクリームタイプがあるので自分に合ったものを使うようにして下さい。

妊娠中の体臭の原因とは?もしかして病気のサイン?

口臭
 
脇だけでなく、他の部分からも体臭がする場合があります。

妊娠中はさきほどもいったようにホルモンバランスが乱れることが体臭の主な原因なっているのです。

体臭の原因として考えられる、病気は様々あります。
 

口内環境の悪化

妊娠中は、ホルモンが乱れて唾液が減ることから、口内環境がわるくなります。
 

そのため、歯周病や口臭などにトラブルにつながることがあるのです。

妊娠中は特にこまめな歯磨き水分補給をするようにしましょう。

便秘

妊娠により、腸が圧迫されることから腸の働きが鈍くなり便秘になります。

また、水分を身体に蓄えようとするため、便がかたくなってしまうようです。
 

便秘になってしまうと、腸でガスが発生し、それがにおいのもととなって体臭の原因になります。

あまりにも便が出ない場合は、産婦人科などに相談し早めに対処してくださいね。
 

これらの体臭はさきほども、いったように妊娠によるホルモンバランスの乱れが原因となっている場合がほとんどで、出産すれば体臭がおさまる場合がほとんどです。

一時的なものですから、あまり心配する必要はありませんが、歯周病や便秘によるトラブルは悪化しないためにも、早めにお医者さんに相談することをおすすめします。


まとめ

いかがでしたでしょうか。

妊婦さんの脇の臭いの原因は、ホルモンバランスの乱れが原因になっていることがわかりましたね。
 

ホルモンバランスによる影響なのでしかたのないことですが、できるだけ臭いを抑えるためにも普段のケアを大切にしましょう。

  • 汗を放置しない
  • 通気性のある服を着る
  • 制汗剤をこまめに使う

これらのケアをすることで、菌の繁殖を防ぎ臭いを抑えることにもつながります。
 

また、臭いをあまり気にしすぎるのもよくありません。

気にするあまりそれがストレスとなり、そのストレスがまた臭いを悪化させてしまうという悪循環になってしまいます。
 

妊娠中はホルモンバランスにより、匂いにも敏感になってしまうため気にする人が多いですが、一時的なものと割り切って気にしないのも大切ですよ。

困ったときはぜひ、この記事を参考にしてみてくださいね。
 

この記事があなたの役に立つことを祈っております。



スポンサーリンク

妊娠中の悩み
妊娠中の悩み

妊娠中の悩みカテゴリーでは、妊婦に生じるさまざまな悩みを解決する記事を掲載しています。

妊娠中の悩みについて他の記事も読みたい方はこちらをクリックしてください。

妊娠中の悩みカテゴリーへ



スポンサーリンク