子育て中の悩み

子連れでのカラオケは何時まで入店&滞在できる?条例は?

 

普段子育てに追われているママでも、たまにはリフレッシュしたくなる時もあるのではないでしょうか。

そんな時に、人気なのがカラオケ!

カラオケはストレス発散にもなって普段育児で追われているママだって行きたいと思う人だっているはずです。
 

しかし、子連れでのカラオケに不安がある人やそもそも子連れでカラオケが利用できることを知らないという人もなかにはいるのです。

そこで今回は、子連れでのカラオケでの注意点入店時間や滞在できる時間についてまとめてみました。
 

スポンサーリンク

子連れでカラオケに入店できるのは何時まで?

カラオケ
 
子供をつれて、カラオケに行く機会だってきっとあるはずですよね。
 

子連れでの入店時間は条例で決まっているのはご存知でしたか?
 

基本的には「16歳未満の方は18時まで」と定められており、18時以降の時間は16歳未満のお子さんは入れないようになっています。

しかし、お店によっては保護者同伴であれば入店できる場所もあるので、お店の人に聞いてみるのが一番でしょう。
 


子連れでカラオケに滞在していいのは何時まで?

カラオケ
 
子連れでカラオケに行った場合に、何時まで滞在していいのかというのは気になるところ。

基本的には定められている時間は次の通りです。

「18歳未満の方がカラオケを利用できるのは22時まで」

「16歳未満の方がカラオケを利用はできるのは18時まで」

 

としている店舗が多く、この場合、保護者同伴であってもこの時間以上は利用できないのです。

小学生の場合は、18時より前であっても子供だけの利用を禁止しているところもありますが、保護者同伴であれば22時までは利用できるところが多いことがわかりました。
 

店舗によっては23時までとなっているところもあるので、滞在できる時間を前もってお店に確認しておくと安心でしょう。

また、子供が入店する際には、年齢確認を求められる場合もあります。
 

年齢を証明できるものを持っていないと、入店自体を拒否されてしまう場合もありますのでカラオケに子連れで行く際は持っていくのが安心ですね。
 

夜に子連れでカラオケに行くのは危ない?注意点は?

注意
 
夜に子連れでカラオケに行く場合、注意しなければいけないことはたくさんあります。
 

子供も楽しめる環境をつくる

つい大人がカラオケに夢中になってしまって、子供のことを忘れがちになる人も中にはいます。

小学生以上のお子さんであれば問題ありませんが、まだ子供が小さい場合、スピーカーの音やこもった空間に気持ち悪くなってしまう子もいるのです。

ましてや喫煙ルームであった場合は、タバコの臭いに気持ち悪くなる子も。

利用時間をあまり長時間にならないようにしたり、時々外の空気を吸わせたりするなどして常に子供に気を配ってあげることが必要です。
 

子供がいる場合は必ず禁煙ルームを選ぶようにしてくださいね。

また、小さい子どもであれば、興味本位で違う部屋をのぞきに行ったりする子もいます。

目を離したすきに別の部屋に行っていたなんてことにならないように、常に目を配っていなくてはいけません。
 

滞在時間や帰る時間をあらかじめ決めておく

カラオケにいくと、気分もあがり楽しくなりますよね。

その場の雰囲気で、何時間も延長してしまうということもありますが、子供がいる場合は長時間の延長は控えるようにしましょう。

あらかじめ、帰る時間を決めておけばダラダラと延長することもなくなるのでおすすめします。
 

キッズルームを予約する

キッズルームは段差も少なくなっており、ソファーなども低い位置に設定されています。

また、子供が部屋で遊びやすいように、おもちゃが置いてあるのでカラオケに飽きたとしてもおもちゃがあれば安心です。

赤ちゃんと一緒という場合でもキッズルームは広く作られているので、ハイハイなど自由にさせることができてとてもおすすめですよ。
 

お店によってはキッズルームがないところもありますが、あるのであれば部屋を前もって予約しておくと便利です。

キッズルームは部屋数も限られていますし、すぐ埋まってしまうことが多いので、日付が決まっているならばキッズルームもついでに予約しておくことをおすすめします。

キッズルームが備え付けられているカラオケ店

  • カラオケBanBan
  • コートダジュール
  • カラオケシダックス
  • カラオケの達人

などがあります。

ただし、店舗によっては備え付けられてないところもあるので、各店舗にあらかじめ確認しておくといいでしょう。
 


まとめ

いかがでしたでしょうか。

子連れでのカラオケは入店時間と滞在時間が限られていて、お店によっては時間が違うこともあるので、一度確認することが大切だということがわかりましたね。
 

子連れでのカラオケは賛否両論あるかもしれませんが、ママたちがリフレッシュするのにもカラオケはストレス発散になるのでわたしは問題ないと思います。

その際には

  • 子供でも楽しめる環境をつくる
  • あらかじめ帰る時間を決めておく
  • キッズルームを予約する

 

これらの注意点を守れば、子連れでも安心してカラオケを楽しむことができます。

入店時間、滞在していい時間を前もって確認して、時間内でおもいっきりカラオケを楽しめたらいいですね。
 

この記事があなたの役に立つことを祈っています。



スポンサーリンク

子育て中の悩み
子育て中の悩み

子育て中の悩みカテゴリーでは、子育て中に生じるさまざまな悩みを解決する記事を掲載しています。

子育てについて他の記事も読みたい方はこちらからどうぞ。

子育て中の悩みカテゴリーへ



スポンサーリンク