子育て中の親の悩み

子供が万引きする原因と対処法!くり返させない親の対応

お店

子供が万引きした事実を親である私たちが知ってしまったとき、
親として子供に何をしてあげられるのか、また今後どうのようにしたらよいか深刻にとらえなければいけません。
 

万引きをしてしまった事実は変えられませんが、
2度と万引きを繰り返さないように対策を考えていきましょう。
 

スポンサーリンク

子供が万引きする原因と対処法

万引き

万引きをするのに原因なんてあるのか、ただ欲しくて盗むのではないのか、などと批判の声はあがります。

確かに万引きは立派な犯罪です。

子供のうちから犯罪を犯してほしくないと思うのはどの親も同じことです。
 

しかしわが子がある日万引きをしてしまった、といった事実を知ったらショックが大きくてどうしたらよいかわからなくなってしまいますよね。

2度と万引きをさせないためには、まずは万引きの原因を探すことが今後万引きをさせないための第一歩です。
 

子供が万引きをする主な理由は以下のものがあげられます。

  • 仲間外れになりたくないため
  • 悪いことをすることがかっこいいと思っている
  • ストレスから解放されたい
  • 単純にそれが欲しい
  • 貧困によるもの

子供が万引きする理由はそれぞれ違いますが、万引きをして頭ごなしに子供を叱るという行為は正直間違っています
子供だけの問題ではなく家庭の問題でもあるということを認識してください。
 


子供が万引きした時の親の叱り方

叱る

子供が万引きをしたという事実を知ったとき、叱り方でお子さんの今後が左右されます。
 

子供に対してきちんと叱ることができない親が増えていますが、あなたはきちんと叱ることができますか。
 

万引きは悪いことだから、頭ごなしに自分の感情だけで子供に気持ちをぶつけるのは、「叱る」と言わず「怒る」になってしまいます。

子供はどうして怒られなければいけないのか、反発心からまた万引きをしてしまおう、そんな感情がでてしまいまた万引きを繰り返す可能性があります。
 

「叱る」というのは相手のことを考え、相手の将来を気にかけ、また相手へ戒(いまし)めを込めることをいいます。

※戒める・・・失敗をしたり、罪を犯したりしないように前もって注意を与えたり、同じ過去を繰り返さないように悪いことに対して叱ったりとがめたりすること。

 

万引きは立派な犯罪ですので「話をにごさない・子供の目から視線をそらない・真剣に叱る」といったように間違ったことをしたという認識を親がしっかりと教えることができるようにしましょう。
 

人によっては手を出して叱るといった場合もあるようですが、手を出さないような叱り方をまずは考えてください。

子供によっては、手を出されたことにショックで逆効果になりかねませんので慎重に行う必要があります。

くり返させない親の対応!

話し合い

子供の万引きの原因がわかりましたね。
 

最も重要なのが、お子さんが2度と万引きをしないことです。

親の対応で今後の子供の行動や考え方も変わってきますので、見放すことのないように手助けをしていきましょう。
 

万引きはなぜしてはいけないのか正しく教える

万引きはなぜしてはいけないのか、万引きは悪いことなのか、子供たちの中には犯罪という意識が薄い子もいます。

大人の中でもなぜ万引きがいけないのかきちんと説明できる人は少ないのではないでしょうか。
 

万引きは親や先生に心配をかけるから、万引きは犯罪だから、万引きすると進路に響いてしまうから、といったことではありません。

確かに万引きは犯罪なのですが、その前に人のものを盗むということは、盗まれて困る人がいるということを教えていきます。
 

盗んだ人の心配ではなく、盗まれた人たちのことを考えるのです。
 

自分自身が盗まれた側に立ってみると、嫌な気持ちやショックな気持ち、時には今後どうしたら良いのだろうと思うでしょう。
 

盗まれた相手の立場に立って、万引きは許されないことだということを正しく教える必要があります。
 

友達関係

いじめ
万引きを環境のせいや人のせいにしたくはないのですが、やはり多くの子供が友人関係を探ると、万引きをするような環境にいることがあります。

子供の心理として、仲間外れにされたくない、しないといじめられる、といったように友人関係から影響されて仕方なく万引きを強要されていることもあります。
 

万引きをしてしまった際は、よくお子さんの話を聞き友人関係に何か問題がないか探ってみましょう。

万が一友人関係に問題があれば、断ち切れるように親御さんが手を差し伸べてあげる必要があります。
 

ストレス

子供も大人同様ストレスが溜まります。

ストレスが原因で万引きするお子さんも少なくありません。

勉強に行き詰っている、友人関係がうまくいかない、色々なストレスを抱えているのです。
 

万引きをしてしまった場合にはなぜ万引きをしたか怒らず聞いてあげましょう。

ストレスが原因であれば問題点を解消してあげる必要があります。

解消が不可能であっても、軽減できるように親御さんが協力し、ストレスを減らしてあげましょう。
 

頭が良くても犯罪を犯しては元も子もありませんので、社会のルールをしっかりと教えてあげてください。


まとめ

泣く女の子

万引きは犯罪です。

1回目は見逃してあげる親御さんもいますが、その場合は絶対にむし返すことのないようにしてください。
 

大人はどうしても過去のことをむし返しグチグチ文句を言ったりしますよね。

私も子供のころにしたことを何かの話の拍子にむし返されるため、親と距離をとった時期もありました。(万引きではありませんよ!)

こういった親の行為も子供にはストレスに感じるでしょうし、私自身も嫌だなーと思っていました。
 

子供が2度と万引きをしないと誓ったのであれば、それを信じてむし返さないようにしてあげましょうね。



スポンサーリンク

子育て中の親の悩み
子育て中の親の悩み

子育て中の親の悩みカテゴリーでは、子育て中の親に生じるさまざまな悩みを解決する記事を掲載しています。

親の悩みについて他の記事も読みたい方はこちらをクリックしてください。

子育て中の親の悩みカテゴリーへ



スポンサーリンク